タグ:オータン ( 20 ) タグの人気記事

今日から3月。
次男坊の卒園式がますますせまってきました。
今日は寒さも和らぎ、暖かい春の日差しです。

さて、こちらは父のデザインするオータンの辰。
先日やっといただきました。
これで、我が家もオータンの十二支が揃ったことに!

c0145209_11484950.jpg


十二支の中で唯一、この世に存在しない想像上のいきもの。
この辰を形にすることは、とても大変だったと聞いています。

c0145209_11535737.jpg


どこから見ても、きれいだなと。

c0145209_11543936.jpg

c0145209_11582746.jpg


ちなみに、父のもの作りの思想は、シンプル イズ ベストだそうです。
そして、私はずっとこう思いながらバッグを作っています。
シンプルであれ。
三つ子の魂百まで...といったものですね。

<材質>
顔(ケヤキ、パオマルフィン、パオブラジル)
胴(シイ)




<il cutito からのお知らせ>

お待たせしておりましたオーダー受注についてお知らせいたします。
来る3月7日(水)からil cutitoのオーダー受注を開始いたします。
3月12日(火)まで1週間の受注期間を設けていますので、
どうぞご検討くださいませ。
それにあわせて、オーダー受注期間終了日まで、
il cutitoで使っているパラフィン加工帆布の生地見本を無料送付しておりますので、
手に取ってご覧になりたい方は、こちらよりお名前とご住所をお知らせ下さい→


春の巾着
[PR]
今日で2011年も終わります。
今年一年も、il cutitoを通して、いろいろな出会いがありました。
そして、たくさんの方に支えていただき、
家族一同、楽しく健康に過ごすことができました。
本当にありがとうございました。
皆様もよいお年を迎えられますように。

c0145209_10572411.jpg


                               il cutito saya
[PR]
先週末、家のことをなにかと片付けていた時、
いつかブログで紹介したいなあと思っていたものが、
いろいろと出てきたので、今日はそれについてお話しようかと思います。
今も裁縫が好きですが、ちいさなころから好きだったことが伺える代物です。
それは、大高輝美さんの本でした♪

c0145209_10432348.jpg

c0145209_1184618.jpg

c0145209_119524.jpg

c0145209_1191399.jpg


私がまだ9歳だった頃、小学校ではフェルト人形作りが大流行していました。
そして、その当時、際立ってかわいらしく、
子供心をつかんでやまないものを作られていたのが大高輝美さんでした。
今はなき雄鶏社から出版されたこれらの3冊は、その当時1冊700円で、
初めて自分で欲しいと言った手芸本だったと思います。

私の母は、洋裁、編み物、どちらも大好きなので、
刺繍にパッチワークに人形作りと手芸と名のつくものなら、なんでもできました。
なので私自身も、もちろんフェルト人形を作っていましたが、
母もいっしょになって、作ってくれました。
あふれんばかりに作ってもらった中で、比較的きれいに残っていたものだけ、
思い出の本と共に持ち帰っていたのでした。

c0145209_1057125.jpg


この女の子の表情は、姉と私がそれぞれ選んで作ってもらったような記憶があります。
今、思えば、頭のポンポンがついていないけど、さすがに面倒だったのかもしれませんね(笑)
手がとれてしまっているのも、いつか修理してやらないと!

c0145209_10571668.jpg


そして、いろいろあったであろう動物からは、
あえてブタさんをお願いしたようです(笑)
手を抜かず、丁寧に作ってくれたのが一目でわかるブタさんです♪

c0145209_1103213.jpg


そして、こちらがその当時私が作ったくまさんです♪
作りこそ、子供らしさ爆発ですが、どんなに楽しかったことだろうと思います。

c0145209_116688.jpg

c0145209_11445480.jpg


そして、中学、高校、大学と大きく成長をとげた私も、
一時は、学校に部活、遊びに勉強(?)と忙しく、
裁縫からは、とんと離れて過ごしていましたが、
ひょんなことでまた裁縫に目覚めます。
テディベア作りです♪

c0145209_11244964.jpg



初めて手にしたテディベアキットで作ったのがこのくまさん♪
最初、姉が買ったものだったけど、結局作らず私が作ったのだと思います。
ビギナーズラックだったのか、初めて作ったわりには、
たいそう可愛いお顔に仕上がり、思わずはまってしまったのを覚えています。
大学生の頃です。
たくさん作ったけど、欲しいという友人たちにもらわれていき、
今、手元にあるのは、このくまさんともう1匹だけ。
でも、やっぱり初めて作ったこのくまさんの顔が一番好きだなあと思うのです。

そうそう。
その頃、大事にしていたテディベアの本はこちらでした!
久しぶりに見ても、丁寧で精巧な作りのくまさんばかりで楽しめました。
中には、リバティのPepperで作ったワンピースを着たくまさんもいたりして♪

c0145209_1128674.jpg


こうして、テディベア作りも一段落し、次なる裁縫への目覚めは、
27歳で結婚した時、嫁入り道具にミシンをもらった時でした。
とはいえ、裁縫上手な母の手ほどきなくして、私が初めて一人で作ったものは、
絶句するほど、ものすごい代物でしたが...!
その話も、またいつか(笑)


<il cutitoからのお知らせ>
ただいま、オーダー品を少しづつ制作しているところです。
10月末日までには、すべての方に発送予定ですので、
完成までの間、どうか今しばらくお待ち下さいませ。


おまけ
[PR]
今日はエイプリルフール。
罪のない楽しいウソをついていい日だと息子たちも知っています。
今朝、早速私がだまされた長男のウソとは...。

春休みをいいことに、毎朝アラームなしで過ごしている私。
今日も私より先に目覚めた長男は、下から大声で叫びました。
「ポストの前にイノシシがいて、新聞が取れないっ!」

そんなウソに騙されるなんてありえないと皆さん思うでしょう。
しかし、まんまと私は騙されました。
家の前にいるはずのイノシシを一目見ようと、布団から飛び出し、
階段を駆け下りましたが、長男の爆笑でウソだと気づきました...(苦笑)

実は、我が家は山の手に住んでいることもあり、
近くの広大な森林公園には野生のイノシシが普通に生息しているのです。
冬に食べ物が少なくなると、人里まで下りてくることもあって
Jさんいわく、我が家の庭までイノシシがきたこともあったのだとか。
でも、今の今まで私はイノシシが庭に来たところを見たことがなく、
是が非でも見たくて、駆け降りたという訳です...。

朝一、あまりにもあっさりと騙されてしまい、私も大笑いでした。
今日は一日、長男、次男坊とも上手なウソで
たいそう楽しませてくれました。

残念ながら、本物のイノシシはいなかったので、オータンのイノシシを登場させました。
4月のTOP画像は、これで決まりですね!

c0145209_21423478.jpg





<お知らせ>
ブログを通じて、仲良くさせてもらっている『風の家便り』のmasappeさんが
来る4月3日(日)に、東日本大震災に向けてのチャリティフリーマーケットを企画されました。
フリーマーケットの売上げは、全て義援金として寄付されるとのことです。

日  時 : 平成23年4月3日(日)10:00~14:00
場  所 : 神戸ハーバーランドはねっこ広場

詳細はこちらで確認できます→
今、自分たちにできることをと、同じ想いの有志たちと企画されました。
お近くの方、興味のある方はどうぞ足を運んでみてくださいね。

[PR]
            felice anno nuovo 2011

c0145209_1262726.jpg


    大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます
    今年は息子たちの冬休みが10日までと長かったこともあり、
    年が明けてから昨日まで、実家にてのんべんだらりと過ごしてまいりました(笑)
    今日から、身を引き締めて過ごしていきたいと思っています
    そんな私ではございますが、今年も il cutito をどうぞよろしくお願いいたします



                                   il cutito saya
[PR]
先日、宇治の実家へ行った時、父からもらったオータンのトラ。
2匹います。
今年の干支ですね(新年にもらうはずだったもの)。

c0145209_161678.jpg


c0145209_1693963.jpg


c0145209_1612493.jpg


c0145209_1693097.jpg


よく見ると、2匹は顔の形が少し違っています。
実は、ちょっと顔のとがったトラは、先月8歳の誕生日を迎えた長男のため、
父が特別に作ってくれたものです。
もともとのトラと比べると、幾分雄々しい顔をしてると思いませんか?
どちらかというと、おだやかで気のやさしい長男なので、
トラのように雄々しく、強い男に育って欲しいとの願いをこめてのことだとか。
大切にします。
ありがとう!

そんな長男に、昨日奇跡が起こりました!
2年生の時、大好きだった先生がまた担任を持って下さることに。
帰宅するなり彼は、「奇跡が起こった〜♪」と私に叫びました(笑)
よほどうれしかったのだと思います。
母の私も、同じく奇跡を感じました!
本当にうれしい。

そして、その晩のもうひとつうれしいこと。
日々の家事、段取りの悪さは天下一品の私が、
昨晩もキッチンの後片付けが残ったまま、
息子二人と布団にもぐりこむことに...。

このまま寝てはなるまいと、肘をつきながら次男坊に添い寝していました。
長男は、のび太君さながらの寝付きでさっさとご就寝...(苦笑)
いつもは寝付きのいい次男坊が、いつまでたっても枕に頭を乗せない私に、
お母さんはまだ寝ないの?と聞いてきました。
実は、まだ片付けがたくさん残っていて、このままいっしょに寝てしまうと
大変なのだと説明しました。
すると、「僕、お兄ちゃんが隣で寝てるから一人で大丈夫!
お母さん、お片付けが終わったら僕の隣に戻って来てね。」と言ってくれました(涙)
いつもは手を焼いている次男坊ですが、心も体もすくすく成長しているようです。

☆植物万歳
[PR]
今年は、Jさんのご両親が二人でゆっくりするからと、
お揃いで正月旅行へと旅立たれたので、
元旦から長々と宇治の実家で過ごしておりました。

さて、毎年新年を迎えるたびに、父からいただくオータンの干支寅はこちら♪

c0145209_21565960.jpg


今年のトラも、父らしい表現にあふれていました。
木の木目を活かして、トラの模様に見立てているのでしょう。
そして、オータンの干支といえば、2009年 朝日クラフト展で入賞もしました。
それもあってかはわかりませんが、今年の干支は家族の分が後回しとなり、
まだ手元にないんですけどね(笑)

昨年、12月26日で70歳になった父ですが、ものづくりへの想い、情熱は
何十年もの間、まったく変わらずのようです。
父と私のスケールがどれほど違うか、娘の私が重々承知ですが、
その想い、情熱を少しでも見習うべきだと思っています。

父にとって、今年もさらなる発展の年になること、
そして、今年の守り神であるトラが、早く我が家に来てくれることを
切に願っております(笑)

最後になりましたが、オータンという名前の由来は、
私が小さな頃、父を「オータン」、母を「アータン」と呼んでいたことなんだとか。
なんとも深いお話で...。
[PR]
昨日、夜になってから到着したホテル。
朝起きると、窓の下にはこんな景色が広がってました♪
山崎豊子の小説『華麗なる一族』の舞台ともなったホテルです
わかりますか(下にヒント画像でてきます)?

c0145209_0371134.jpg

c0145209_0495393.jpg


朝ご飯を食べた後、早めにチェックアウトして、ホテル周辺をブラブラ散策。
その昔、三重の迎賓館と呼ばれただけのことはあって、
敷地内には、約2000坪の日本庭園があったり、
古き良き時代を今も感じる居心地のよいホテルでした。

c0145209_0455745.jpg

c0145209_0463216.jpg

c0145209_0471466.jpg


帰る間際、またしてもおいしいものにとびつきました。
とある雑誌においしいと載っていたホテル限定のアイスクリームとシャーベット♪
家族で手分けして、全種類に挑戦(笑)
添加物なしのシンプルな材料で作られていて、なんともいえず美味。
忘れずに食べてよかった(こればっかり)♪

c0145209_0524286.jpg

c0145209_0562815.jpg


本日は、特別な行き先もなく、のんびり行き当たりばったりの散策。
車を走らせていると『天の岩戸はこちら』という看板を発見。
古事記に出てくる有名な神話、伊勢神宮に祭られている天照大御神が
須佐之男命の悪事を戒めるため、お隠れになった洞穴というのが、
『天の岩戸』のことです。
なんだかおもしろそうだと、もちろん寄り道していきました(笑)

c0145209_1182875.jpg

c0145209_1263948.jpg

c0145209_1184680.jpg

c0145209_1192731.jpg


天の岩戸といわれる洞穴から流れ出る水は、
名水にも選ばれるきれいなものだったので、
そこから先に続く小川には、小さな魚、アマガエルそして沢ガニもいました。
一番に小川に入り、沢ガニをつかまえたのはやっぱり私(笑)
あてどない寄り道も、また楽し。

c0145209_1261795.jpg


寄り道ついでに、高速道路も途中下車。
私のためにと寄ってくれたこちらのお店
残念ながら、9月10日まで夏期休暇でした...。
残念すぎるって、ほんとに(涙)
夏期休暇長過ぎっ...。

c0145209_1303944.jpg


仕方がないので、保存地区指定された関宿の古い町並みだけ楽しんで帰りました。

c0145209_1371186.jpg


しかしながら、転んでもただでは帰りません(笑)
ちょっと遅い昼御飯にと、またまたとある雑誌(今回すごく役立った)に
載っていた『鈴鹿亭』の巻き寿司を買って、車中でパクリ。
卵焼き、キュウリ、シイタケ、干ぴょうだけのシンプルな巻き寿司は、
思いがけずやさしい味ですごくおいしかった!
すごいぞ、鈴鹿亭♪

c0145209_1421953.jpg


その後も、父の研究所(滋賀県)に立ち寄り、宇治の実家に立ち寄り、
思いつくまま、気の向くままに車を走らせ、楽しかった旅行を終えました。

最後に、こちらは父からもらったオータンのフクロウです。
もともとひとつ木から作られている二匹のフクロウは、こうして並べると
木目がぴったりと合うのです。
このフクロウたちを見習って、私たちもこれからの人生、
仲良く過ごしていけたらと思います。
もちろん、ケンカもしながらですけどね(笑)

c0145209_153497.jpg


いろいろ買ったおみやげは、また明日に。
伊勢みやげ、なかなかおもしろかったです♪
[PR]
今日は、家族で宇治のおじいちゃんの研究所へ遊びに行きました。
なんやかんやでかなり久しぶりです。
おじいちゃんは、朝から孫達が来るのを楽しみにしていたようです(笑)

到着するやいなや、直行するは研究所横の小川です。
今年もいました、沢ガニ君♪
また小動物限定の手タレ(私のこと)が活躍する時期です!
昨年は、こんな仕事をしてました(笑)

c0145209_22522742.jpg


沢ガニは、この小川で見つけます。
きれいな水でしか生きられないという沢ガニがいるなんて、
なんと喜ばしいこと!

c0145209_225444100.jpg

c0145209_23362317.jpg


久しぶりに訪れた研究所は、父の計らいで花がいっぱいになってました。
庭仕事が大嫌いな娘に反して、父は昔から草花を愛する人物です。
69歳の老体にむち打って(失礼)、研究所の周りをきれいにしています。
昔から、父といえば水仙の花。
大好きな水仙をはじめ、いろいろ育てていました。

c0145209_2362086.jpg


c0145209_2374697.jpg


c0145209_23101957.jpg


c0145209_23101117.jpg


c0145209_23153846.jpg


ちなみにこちらは、なんとクレソンです。
もともと野生のクレソンを持ち帰り、
小川のきれいな水をひいて育て始めたのだとか。
ランチの時にも、たっぷりいただきましたが、
すごくおいしくて、びっくりしました。
クレソンが食べ放題なんて、なんともうらやましいことです♪

c0145209_23172989.jpg


そうそう、さらに今日は、父の仕事を全面的にアシストしてくださっているTさんが
休日返上で、私たち家族のために研究所に来てくれていました。
私たち家族が研究所周りを走り回っている間にも、
てきぱきとおいしいランチを作ってくださいました。
その一部をご紹介。
真ん丸の手づくりコロッケだったり。

c0145209_23392129.jpg


具沢山のマカロニサラダだったり。
何が違うのか、むちゃくちゃおいしかったです♪
マカロニサラダが大好物のJさんも舌鼓を打ってました。

c0145209_23401112.jpg


恥ずかしながら『il cutito』ファンだと公言してくださるTさんは、
次男坊や私の好物もお見通し(笑)

おいしいパンの店として、今や全国区『たま木亭』のパンも
たくさん買ってきてくださいました。
こちらも、一部抜粋で(笑)
まずは次男坊の好物『メロンパン』。
見た目からして、ドキドキします。

c0145209_23472393.jpg


そしてこちらは、『クランベリー練乳クリームパン(こんな名前だっけ?)』。
甘酸っぱいクランベリー入りの生地に、
練乳味のクリームがたっぷり入っています。
昔からずっと変わらず熱狂的に好きなパンです。
久しぶりに食べられて、幸せ〜♪
Tさんも大好物なんですって!

c0145209_235572.jpg


ちなみに、孫達が来ると大はりきりだったおじいちゃんは、
塊肉をたたいて、ハンバーグ生地から作ってくれていたのですが、
なんとつなぎの卵を入れ忘れるという事件が!
そんなこんなで、焼けば焼く程、その形はくずれてゆき...。
ついには、『ハンバーグくずれ』という料理名をつけられてました(笑)
味はさすがのおいしさでしたが、いかんせん見た目がね...。
見た目重視の我がブログにはUPできませんでした。
悪しからずごめん(笑)

そんなおっちょこちょいな一面も持つおじいちゃんですが、
昔から、独特の遊び方で子供を楽しませる技をいろいろ持ってます。
今日も自らの研究の合間に庭仕事、畑仕事をしながら、
孫達を楽しませてくれました。

c0145209_063411.jpg


c0145209_0165280.jpg


なんと、畑の土を運ぶ時に使う一輪車に乗せてもらってます!
土を運びながら、子供も遊べるという一石二鳥の遊び(笑)
実は、この遊びは私が小さな頃にもよくしてもらいました。
ちなみに、かなりのスピードで駆け抜けるのがおじいちゃん流。
デジイチでないと、うまく撮るのは無理ですね(笑)
腰は、大丈夫だったか心配です...。

今日も、いろいろお世話になりました。
また近々遊びにきます。
高速道路が安くなって、助かっているのは、我が家も同じです(笑)
断然来やすくなりました。

さて、長かった今日の記事をしめくくるは、オータンです。
こちらは、うさぎさんですね。

c0145209_0202357.jpg


干支シリーズなのかな?
初めて見たかもしれません。
すごく可愛いので、娘ながら目が離せなくなりました。
親バカでもあり、子バカでもありということで...(苦笑)
[PR]
by il_cutito | 2009-04-12 23:44 | おでかけ
今日から、やっと長男も学校が始まりました。
朝がつらかったのは、母も同じ。
6時10分のアラームのきつかったこと...。

長男を送り出し、まず始めたことが洗濯、掃除、そしてこちらのセッティング。
父から毎年、新年にいただくオータンの干支。
毎年、父がデザインして、作っているものです。
昨年はこんな感じでした。

c0145209_11301840.jpg


4人家族なので、4匹の牛たち。
今年の干支は、平安時代に牛車を引いていたような風情の牛たちです。
どこか雅やかでのびやかな印象を受けました。
今年1年、我が家の守り神です。
どうぞよろしくね。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


そして、こちらは編み物上手な宇治の母にお願いして編んでもらったマフラー♪
新年の挨拶に行った時、出来上がりを受け取りました。

c0145209_11453640.jpg


編み物が出来もしないくせに、チラッと立ち読みした本で
一目ぼれしたマフラーでした。
その場で、まったく同じ毛糸を購入し、そのまま母に手渡しました。
出来の悪い娘でごめん(笑)

c0145209_11505812.jpg


ほんとは自分で編みたいけれど、どうにもこうにも編み物だけは
頭がこんがらがってきて無理なんですよね〜。
ヨーヨーキルトを彷彿とさせるこの丸いモチーフがなんともいえなく好きです♪
こんな風にユラユラ揺れるのもなんともいえずで...。

c0145209_11535952.jpg


キャー可愛い♪
お母さん、大変やったやろな。
ほんまにありがとう〜!



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


今日は、記事にすることが多いです(笑)
ランチも済ませてほっこりしていた頃、荷物が届きました。
yasukoちゃんからでした。
そして、中からはおいし〜いこんなものが出てきました。
yasukoちゃんお手製の焼き菓子セット!
マドレーヌとサブレとチョコチップクッキーが入ってました。
うれしい〜♪

c0145209_1211369.jpg


さらに、いつかの記事のコメントで盛り上がった生キャラメルネタを
覚えてくれていたのか、なんとお手製の生キャラメルまで入ってました♪

c0145209_1283080.jpg


「生キャラメルって結構簡単に作れるよ〜!」と言っていた
yasukoちゃんでしたが、ほんとにおうちで作れるんやね。
びっくりしました。
ちょっと苦くなってしまったけど...と手紙に書いてありましたが、
その苦み、なかなかどうしておいしかったよ。
これが好きって人もいると思うな。

先日、お邪魔した時にバッグの作り方を伝授したりなんだりのお礼やらなんやら
だと言ってくれてましたが、なんもしてないよ〜私。
いろいろありがとうね(涙)
そうそう、お裾分けしてもらったお手製味噌もやさしいお味でgoodやったよ♪
お味噌もいつか作ってみたいもののひとつです。

ちなみに、yasukoちゃんが作ったのはこんなバッグでした♪
今年は、遠距離手芸部員としてがんばるといってくれたyasukoちゃん。
できるかぎりのバックアップはさせてもらうからね!
頼りにして下さい(笑)

ってな感じで、無事『3つの自慢』し終わりました(笑)
今年も楽しいこと、うれしいことをいっぱい見つけて楽しむぞ〜♪
[PR]