タグ:オータン ( 20 ) タグの人気記事

Felice anno nuovo !
c0145209_11561551.jpg


          本年もどうぞよろしくお願いいたします
                                    
[PR]
朝から最後の片付けをして、ただいまつかの間の休息をついております。
この時期の主婦は、ほんと忙しいですね。

今年も残すところ数時間となりました。
次、年女を迎えるのは、当たり前ですが、12年後なんですね。
その頃、私は何をしてるのでしょう。
楽しみです。

今年もいろいろな方に支えられ、無事一年を過ごすことができました。
本当にお世話になりました。
ありがとうございます。

今から、明日のためにプチプチおせちの準備です。
さて、もう一回がんばりましょか!

c0145209_161912.jpg

[PR]
いつかの日記に、甥っ子Sがおじいちゃんから『アトリエ・オータン』の黒いひよこをもらったということを書くと、ひよこにもいろんな種類があるんだねとオータン好きの友人からメールをもらいました。
その時、いろんな色のひよこをちょこちょこ並べるのも可愛いだろうなと思いました。

そのことを先日、父に話すと「それなら、これを友達に見せてやったらいい。」とたくさんのひよこを持って帰ってきました。
ずっと預かったままだったのですが、せっかくなのでこの場を借りて、紹介させてもらうことにしました。


『ケヤキ』
c0145209_16555632.jpg


『ブナ』
c0145209_16591958.jpg


『サクラ』『イヌシデ』(左から)
c0145209_16595515.jpg


『ローズウッド』『紫檀』(左から)
c0145209_171634.jpg


この中で、一番色の違いが楽しめる『ローズウッド』や『紫檀』はいまやとても貴重な木になってしまったそうです。
父曰く、同じ『ブナ』であっても、木の部位によって木目や色が少しづつ変わるので、それだけでも色の変化が楽しめると話してました。
うんうん、確かに♪

個人的には、『サクラ』のなめらかな木目とやわらかい色が一番いいなあと思ってます。
でも、なんといっても、それぞれにそれぞれの良さがあり、一つとして同じものがないというのが、木の良さではないでしょうか?
『みんな違って、みんないい』ですね。
[PR]
先日、GW最後の日に、宇治のおじいちゃんから長男にプレゼントがありました。
それは、長男の机に置く本棚です。
とりあえず使っていたものとやっと入れ替えました。
オータンのおもちゃも並べました。

c0145209_8414081.jpg


入学のお祝いは早々にもらっていたのですが、これはおじいちゃんから長男への入学プレゼントだそうです。
ちょっと遅めですが...(いつも遅めの娘と同じ)。

京都大学の古い図書館で本棚に使われていたというカツラ材で作ってくれました。
控えめな木目で、とてもきれいな木です。
学生達の英知を養ってきた図書館で使われていた木なので、おおいなる力が宿っていそうです(笑)。
なんとか長男にも、その力を授けてもらえないだろうかと、密かに思っている母でした。はるかなる夢かな...。
がんばれ、息子よ♪

c0145209_8452099.jpg

[PR]
今日は、去る5月6日に無事赤ちゃんを出産したkataさんの赤ちゃんに会いに行ってきました。
まだこの世に生を受けて、たった2日の赤ちゃんは、なんともいえず小さく、はかなく、守られるべき存在なのだとあらためて思い知らされました。

c0145209_0314454.jpg


5月6日 AM3:04生まれの女の子で、kataさんちの次女になります。
体重2998g、身長49.0cmだったとか。
ほんとちょうどいい大きさで生まれたね。
親孝行な子です♪

そして、お顔もとても整っていて、ほんとに可愛い赤ちゃんでした。
母であるkataさんの体調もよく、元気いっぱいでした(よかった)。
でも彼女にも心配はあって、それは自分の体重が元に戻るのかどうからしく、しきりにそのことをつぶやいてはいましたが(笑)。

さてこれからが、長い長い子育ての始まりです。
山あり、谷ありだと思うけど、泣き笑いしながらがんばってね!

そうそう、こちらは赤ちゃんへのプレゼントに持参した『オータン』のネズミとひよこです。
子年生まれなので、ネズミにしました(私といっしょ)。
ひよこはおまけです。

c0145209_05459.jpg


kataさんが、前から我が家にあるオータンの木のおもちゃをいいねといってくれていたので、これにしました。
とても喜んでくれたので、ほんとによかったです。
そんなkataさんは、まれにみる涙もろい人で、私が横浜へ行くときも、おおいに涙を流してくれましたが、父のオータンのコラムを読んだ時も、いろいろな想いに涙がでそうになったとメールをくれました。
それを聞いて、なんだか私はうれしかったのでした。
[PR]
昨日の夕方から宇治の実家に来ています。
そして、今日は甥っ子Sの9歳の誕生日です。
せっかくの誕生日なので、みんな揃って、おじいちゃんの研究所へ遊びにいくことにしました。
あいにくの曇り空でしたが、行ってよかった!
おもしろいことがいっぱい待ってました♪

ただいま、クラスで2番目に背の高い甥っ子。
3年生にして、身長138cmなり!
3月生まれにしては大きいといわれる長男も並んでみると、まだまだ小さいですね。

c0145209_13154941.jpg


お昼は、みんなでバーベキューでした♪
コーンに食らいつく甥っ子♪
身長と共に、スクスク成長中(笑)。

c0145209_132047100.jpg


早々にお昼を済ませた後は、研究所周りをみんなで探索♪
研究所周りには自然がいっぱいなので、日頃見ることができない小動物にもたくさん遭遇しました。

まずは、おじいちゃんが孫達のためにと捕まえておいてくれた『オオゾウムシ』。
ほんとにゾウみたいです。
若かりし頃、昆虫採集が大好きだったおじいちゃんは『虫オタク』もとい『虫博士』でもあります。
そして、そんな父に育てられた姉と私は、見事に虫だのなんだのが平気な女になってしまいました(笑)。

c0145209_132403.jpg


近くの小川では『沢ガニ』発見♪
手タレが必要です(笑)。

c0145209_13291632.jpg


そして、こちらはカエル界でも珠玉の可愛さを誇る『アマガエル』。
甥っ子の肩にちょこんと乗ってます。可愛い〜♪

c0145209_1333520.jpg


そして姉が『アマガエル』の天敵『シマヘビ』を発見した!

c0145209_13353324.jpg


そしてやっぱりおじいちゃんが捕まえた(笑)。
『シマヘビ』をつかんで、巻いてご機嫌の長男♪
さすが孫です。
その後、大ピンチの『シマヘビ君』は、甥っ子、長男に噛み付いて、悠々と逃げていきました(笑)。毒はないので、ヨーチンをチョイと塗っただけ。
野生児万歳!

c0145209_1403265.jpg



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


その後、雨が降って来たのでお楽しみのケーキタイムとなりました。
フルーツたっぷりのタルトケーキは『パティスリー山川』で姉が準備。
生クリームが苦手の甥っ子のために選んだのですが、カスタードクリームがたっぷり入っていて、とても美味でした♪

c0145209_1422756.jpg


ケーキだけじゃ足りんわいと、同じく山川の『シュークリーム』も登場。
こちらも美味でしたよ。
しかしながら、Jさんは『ツマガリ』に軍杯とのことでした(笑)。

c0145209_1412451.jpg


今日は、みんなでワイワイ楽しかったね♪
どちらかというと、超文科系の甥っ子は本が大好きで、なにより絵を描くのが大好きです。これからも好きなことへの気持ちを大事にし、スクスク成長して欲しいと願うばかりです。
9歳の誕生日おめでとう!

おまけ
[PR]
この週末は、家族それぞれ普通の休日を過ごしました。
いろいろな用事あり、子供のお世話あり...。

母の用事。
朝もはよから、息子のジーンズ探しにリーバイスのセールへ。
男の子のおしゃれといえば、ジーンズぐらいしかないのだ。
なので、がんばってきたよ。
Jさんのも、甥っ子のも買えた。
ほんとに安かった♪

c0145209_2221199.jpg


子供達(甥っ子も遊びにきてた)のお世話の合間を縫って、Jさん作業。
宇治のおじいちゃんの研究所からもらってきた机の足の部分。
長男の机は、まだできてないので「とりあえずこれを持って帰っとけ!」
といわれたもの。
サンダーで角を落としたり、表面を磨いていてます。
木の種類は『杉』です。

c0145209_22305533.jpg


机の天板に『亜麻仁オイル』を塗り込んだ後、乾かしているところ。
『亜麻仁オイル』は、食用可という安全なものです。
お手頃な価格で、東急ハンズなどで手に入ります。
木製品のお手入れに最適です。
この後、組み立てたのですが、そちらはまた後日。

c0145209_22383238.jpg


そして私も『亜麻仁オイル』を少し拝借し、身の回りのものをふきふき。
まずは、水滴を飛ばしてしまいシミがとれなかった『オータン』のぞうさん2匹をふきふき。
そして、くるみの木で買ったボウルも、小さな木のトレーも、大切な友人からいただいた『KUKSA(ククサ)』もふきふき。
すごいっ!
ピカピカしてる。

c0145209_22524374.jpg

c0145209_2253424.jpg


これは遊びにきていた甥っ子が『LaQ』で、昔の車をイメージして作ったもの。
ちゃんとハンドルもついています。
そして両側から出ているのは、ミラーなんだとか。
感じでてるやん!
今回の運転手は、かかしの『スパッド』を採用♪

c0145209_22373089.jpg


この二日間うちの息子二人と甥っ子は、遊んで遊んで遊びまくってました。
甲山公園でも走り回りました♪
この3人は、ほんとに仲がいいのです。
特に長男は、甥っ子Sが心底大好きなのです。

いつも甥っ子と別れるとき、寂しさのあまり、たいてい涙を流す長男ですが、今回は二日間みっちり遊んだので、笑顔で別れることができました。
また遊びにきてもらおうね。

さあ明日から、また学校です。
母も毎日6時起きです...。
小学校ってほんとに早いですね。
「あっ!もうこんな時間...。はよ、寝よっ!おやすみなさ〜い。」

『KUKSA』って?
[PR]
今日は、久しぶりに宇治のおじいちゃんの研究所へ甥っ子Sも連れ、家族で遊びに行きました。今日は、次男坊もいっしょです(笑)。

研究所にいると、いつも仕事にかかりっきりのおじいちゃんですが、今日は久しぶりに孫が3人も遊びにきたので、うれしそうでした。
昼ご飯にと、牛丼を作って待っててくれました♪

滋賀の山奥にある、廃屋のようになっていた元旅館に自ら手を加え、研究に没頭できるよう研究所にしたのですが、いたるところに工夫を凝らしていて、とてもおもしろいです。
もと廃屋だけあってカオス状態の所も大いにありますが(笑)、それにしても興味が付きません。


階段の踊り場には、オータンのおもちゃのコーナーがあります
c0145209_112995.jpg


大きな額に入ったおじいちゃんの作品
c0145209_11374375.jpg


どこかの小学校からもらってきたという木の椅子にオータンのゾウ達
c0145209_1138367.jpg


ダイニングテーブルとベンチも、もちろん手作り(いいなあ)
c0145209_11382882.jpg


ベンチの向かい側のチェアは、こんな感じで2脚(これもいいなあ)
c0145209_11385140.jpg


奥の照明は、もしかして蛍光灯を障子でカバー?!
そして手前のランプのシェードは、もともと実家にあったかご?!
真実はどうなのか聞いてくるのを忘れましたが(笑)
c0145209_11371995.jpg



そして、長男の机に使ったらどうかという材木も見せてもらいました。
上の画像の一番おおきなゾウと同じ木だとか。
きちんとしたものを作るなら、時間がかかるぞとJさんは言われたみたいなので、入学には間に合わないかもしれないけど、がんばって作って欲しいです!
よろしくお願いします♪

16歳のタロウに
[PR]
by il_cutito | 2008-03-02 23:35 | おでかけ
毎年お正月に家族が集まると、父がデザインした『オータン』の干支が皆に渡されます。
今年は私の当たり年ということもあって、父いわく「おまえらはねずみだから、特別に2種類やる。」と2組2種類のねずみたちをもらってきました(Jさんも同級生でねずみ年なのです)。
早速、玄関の一番いいところに飾りました。

これはスタンダードなタイプの干支です。
c0145209_12375889.jpg


これは足付きのタイプです。
c0145209_12402910.jpg


どちらも、オータンの良さ、温かさが伝わるお父さんらしいデザインです。

今年1年もこのねずみたちに、見守られ楽しく過ごしたいです。
長男も、3月にはついに卒園です。そして4月から小学生...。
あっというまに過ぎていきそうです。
長男、そしてN幼稚園年長組のみんなが残り数ヶ月の園生活をいっそう楽しんでくれることを願っています。

新年のちょこちょこ買い
[PR]
by il_cutito | 2008-01-07 13:39 | 雑貨
今日は、裁縫のお師匠さんfujijiから『鍋パーティー』の誘いがあり、姉親子、kataさん親子で伺いました。fujiji宅はいつも気になるものがあふれかえっている上に、黒ラブのハリー(1歳半)もいるので、大いに楽しみにして伺いました。ハリーはただいま人間で言うと高校生ぐらいらしく、あふれんばかりの若さと元気さで私たちを迎えてくれました♪

c0145209_227449.jpg


そして、何より楽しいfujijiの持ち物チェック!
今日もネタがありすぎて次回に持ち越し続出でした(笑)。今日は、とりあえず彼女の大切な北欧のヴィンテージ食器の中で『グスタフスベリ』のものをチェック。

c0145209_22163329.jpg

『Emma』のプレートとカップ&ソーサー。
今はダークグリーンのカップ&ソーサーを探しているんだとか...。素敵だわ〜。

c0145209_22173271.jpg

『BORO』のプレートは可愛らしくて、見ているだけでもほのぼのしました。

c0145209_22174877.jpg

最後に『PYNTA』のプレート。『PYNTA』とは飾るという意味なんだとか...。
どれもこれも初めてみる柄なのに、記憶に残る素敵な柄で北欧の食器ってすごく奥深いんだなあと感じました。fujijiには、これからもいろいろ教えてもらわないと...。
ハンドメイドの新作もいっぱい見せてもらったけど、載せきれませ〜ん。これはまた次回やね。

そしてこれだけ楽しいメンバーが揃うと、話題も豊富で大変でした。裁縫話やおいしいものの話はもちろん、それぞれのすべらない話など(今回のお笑い大賞は、ダントツ姉でした)、次々に飛び火しました。そしてfujiji特製の寄せ鍋で掘りごたつ(fujiji宅は古くて味のあるお宅なので、なんと掘りごたつがあるのです)を囲み、心から和んだ一日でした。
もちろん子供達も、大はしゃぎでした。母も楽しけりゃ、子供も楽しなんですね。
次回は、我が家で新年会しよな〜。

『オータン』のこと
[PR]
by il_cutito | 2007-12-26 23:50 | おでかけ