タグ:タロウ ( 8 ) タグの人気記事

タロウのこと、お知らせします。
去る5月26日午前6時54分、宇治の母の膝に抱かれ、
宇治の家族みんなに見守られながら、天国へ逝きました。
17歳と3ヶ月を迎える1日前のことでした。

c0145209_045214.jpg


タロウにとって、ここ数ヶ月は、老いと病に立ち向かう日々でした。
GW明けてからの数週間は、特に悪くなってきていました。
最後の夜は、その中でも一番つらく長い時間だったようです。

息子の帰宅を待ち、最後タロウに逢いに行きました。
つらかったはずなのに、痛かったはずなのに、タロウはとても安らかで、
本当にきれいな顔をしていました。
名前を呼ぶと、起き上がってワンワンと応えてくれそうでした。
こんなタロウを誇りに思います。

長生きでした。
もう寿命でした。
いつか来る別れだとわかっていました。
でも、寂しくてたまりません。
タロウにもう一度逢いたい。
なでてやりたい。

みんなで悲しみ、みんなで見送りました。
みんなタロウが大好きでした。
たくさんの思い出を残し、タロウは逝きました。
タロウ、本当にありがとう。
タロウといっしょに過ごせてみんな幸せでした。

c0145209_06345.jpg


mayuちゃん、yasukoちゃん、mayu@chibaちゃん、coronちゃん、
メッセージありがとう。
返事できなくてごめんね。

明日からは、6月です。
また元気になってもどってきます。
なので、待ってて下さいね。
[PR]
昨日、急に思い立って、ウロウロ一人で園芸店巡り。
チビチビ買って帰った我が家の新顔。
自らの覚書きのため、またもや発表♪
ほんまにアホです...。

『ピレア グラウカ グレイシー』

ちょっとくすんだグリーンに小さな丸い葉っぱが可愛かったので。

c0145209_22162328.jpg


『ユーカリグニー』

これも、↑とはまた違う感じだけど、くすんだグリーンに丸い葉っぱですね。
だいたい自分の好きなタイプがわかってきたかも♪

c0145209_221714.jpg

c0145209_22171751.jpg


『ヤマアジサイ 紅(くれない)』

アナベルと並んでいいなと思っていたヤマアジサイです。
たまたま小さなひと鉢を見つけてしまった♪
咲き始めは白い花ですが、開花が進むにつれて
名前の通り紅色に染まってゆくのだとか。
すでに少しだけピンクに染まってきています♪

c0145209_22181227.jpg

c0145209_22182267.jpg



『ヒメツルソバ(ポリゴナム)』

いつも人様の玄関先や、道端に群生しているのを見て、
可愛いけど、なんでこんなとこに...と不思議に思っていた植物(笑)
「強靭な繁殖力を持っており、野生化しているものもある」とのことでした。
やっぱりね!
どれだけ広がるのか、恐いもの見たさで、我が家の庭先にも地植えしてみました。
さてどうなることやら...。

c0145209_22185836.jpg





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



さて、↓は先日からもらったり、買ったりの植物のその後です。
勝手気ままに植え替えてるので、今後どうなるかが恐ろしい(苦笑)

『オリーブ・ネバディロブロンコ』

奈良のお店で2株、買って帰ったもの。
このオリーブとは、たぶん違う種類のはずなのです。
一応、地植え完了しております。
まだまだヒョロヒョロのひよっこ苗木。
これもどうなることやら(こればっかり)。

c0145209_22204911.jpg


『シレネ・ディオイカ』

とりあえず大きめの鉢に植え替えました。
背丈が30cmほどになるらしく、ほんとは花壇の後方に植えるといいらしい。
とはいえ、我が家に花壇はまだありません。
もう少し大きく生長するまではここでがんばってもらいましょう♪

c0145209_22212148.jpg


『ギボウシ(ホスタ)』

実は、これは前に住んでいた方が植えていたもので、
我が家の庭のど真ん中に居座ってました(笑)
さすがにど真ん中は邪魔なので、この際、鉢植えになってもらいました。
わからんなりに株分けなんてことまで、挑戦。
おそろしく大きく固い根っこだったので、なんとのこぎりで切り分けましたが、
今のところ、元気に育ってます(笑)

c0145209_22215997.jpg


ギボウシという名前すら知らない時、冬になると姿がなくなくなるのに、
春になって気がつくと、ニョキニョキ葉っぱが生えてきて、
内心、気持ち悪い植物だと思ってました(恥)
宿根草(しゅっこんそう)だったのですね。

『ワイヤープランツ』

先日、植物園でいただいたワイヤープランツは、ヒメツルソバ同様、
怖いものみたさで地植えにしてみました(笑)
オリーブの木の下辺りです。

c0145209_22223048.jpg


こうして、ちょこまか庭仕事してます。
にわか園芸熱、まだまだ続いてます。

タロウのこと
[PR]
昨日から、家族で宇治の実家に遊びに来ています。
今回はミシンも持参せず、のんびり過ごすつもりでいたのですが、
またまたおもしろい話が舞い込みました。
姉からです。

まずはこちらから。
姉曰く『パニーニ』というバッグだそうです。
生地の名前は『twitter』。
京都はんなり...でも、伊藤まさこさんが抱えてはります(柄は違いますが)。

c0145209_1750874.jpg


今、なかなか手に入らないと言われているミナ ペルホネンの超人気バッグです。
友人のmakiちゃんにお願いして買ってきてもらったそうです。
直営店でのみ限定販売で、もちろん即日完売だったんだとか!

作りはシンプルなのですが、なんといってもミナ ペルホネン。
随所にこだわりがあってとても可愛いです。
ぺったんこにしての画像ですが、14cmもマチがあったりします。

こんな風に、隠し布がついていたり、

c0145209_1252327.jpg


その隠し布には、小さなちょうちょが舞っていたり...といった感じです。

c0145209_12525331.jpg


もうお分かりですね♪
姉からの提案は、なんちゃってパニーニを作れないかという内容でした(笑)
こんなにおもしろい話はないと、一肌脱ぐことに♪。
メジャーと定規で、測りに測って微調整。
とりあえず、姉の手持ちの余り布で、試しに作ってみました。
ふんわり丸いサイドラインもなんとかなんちゃって化できたかも♪

c0145209_12574796.jpg


さらに、なんちゃって化増幅(笑)
刺繍好きな姉が、隠し布にちょうちょをパクリんこ♪
ちょっとピンクの色が薄すぎたけど、とても上手に刺繍してました。

c0145209_12533943.jpg


持ち手もまっすぐでなく、少しだけカーブしています。
こういう細かいところが、人気の秘訣なんでしょうね。

c0145209_1254959.jpg


なぜにここまで、がんばったかというと...。
姉と二人でこの生地を山分けすることになったからです♪
ミナ ペルホネンの『choucho』。

c0145209_12592612.jpg


これで、なんちゃってパニーニを作るのです!
生地価格は、リバティの倍以上です(苦笑)
でも、この柄は仕方ありません。
昨年の秋冬にも、この柄のマフラーを買いました。
服は無理でも、小物ならという気持ちでした。
今回は、本物は無理でもなんちゃってなら...(苦笑)

でも、成功したら最高に可愛いバッグになると思います!
さらに試作を重ねて、精度の高い『なんちゃってパニーニ』を
作成しなければと、メラメラ燃えています!
基本的に、かなり熱い(熱すぎるともいう)人間です。
やるぞ〜!

がんばれ、タロウ!
[PR]
今日、実家のタロウが17歳になりました。
散歩が嫌いで、おうちが大好きです。
昨年、16歳になって、初めて服を着ました。

c0145209_9541958.jpg


昨年12月、しっぽの付け根に悪いできものが見つかりました。
2週間に1回、病院に通っています。
でも、タロウは今日も元気にしています。

今朝、実家に電話すると、電話の向こうでワンワンと大きな声が聞こえました。
それだけで十分です。
今日は、おいしいものいっぱい食べるんやで。
今度、おいしいもの持って行くからね。
[PR]
先週に引き続き、今週末は宇治の実家でのんびりさせてもらいました。
やっぱり実家が近いのは、ありがたいことだと思います。
一度でも遠く離れて住んだことがあるので、なおさらそう思います。

もうひとつありがたいのは、実家のタロウにもちょこちょこ会えることです。
ただいま16歳と7ヶ月。
正真正銘のおじいちゃん犬です。

c0145209_1415333.jpg


先日、いつまでも元気だと思っていたタロウに、初めて異変が起きたと
母から聞きました。
夜中に、大きな声を出して苦しみだしたというのです。

次の朝、早々に信頼する動物病院に駆け込んだところ、
肺の横に水がたまってできる肺水腫が心臓を圧迫して、
呼吸が苦しくなったようです。

その時は、なんとか点滴と薬で押さえることができましたが、
それ以来、毎日の薬は欠かせなくなったとのことでした。
実はその時、長年お世話になっている先生も、もしかして今回は...と
思われたようです。

でも、なんとかタロウは乗り切りました。
そんな話を聞いて、タロウが本当におじいちゃんなのだと気づかされるなんて、
なんとも間抜けな話です...。

いつもは、実家の母と同じ布団で寝ているタロウが、
朝早くに起きてきて(人間と同じでおじいちゃんは、早起きなのです)、
私の寝ている布団にカサカサと入って来てくれた時、
なんともいえず、幸せな気持ちになりました。
犬や猫といっしょに眠る幸福感は、何にもかえがたいですね。
こればっかりは、いっしょに暮らさないとわからない気持ちです。

タロウを心から慈しみ、大事にしている母のためにも、
1日でも長く元気に過ごしてほしいと思いました。
がんばってや、タロウ。

かぶのこと
[PR]
今日は、昨日いい子で(?)お留守番してくれた男たち3人を近くの運動公園『太陽ヶ丘』に連れていきました。

c0145209_20443865.jpg


昨日はどんより曇った一日でしたが、今日は一転、晴天になりました♪
広い公園なので、今日はアスレチックコーナーだけにしぼって遊んできました。

まずは、ターザンロープで腕慣らし。
c0145209_2183189.jpg


さて、アスレチックの時間といきますか!
c0145209_21103230.jpg


甥っ子、長男は悠々ですね♪
c0145209_21114897.jpg


毎度のことながら、次男坊負けじと(笑)。
c0145209_21125253.jpg


負けてたまるか!
c0145209_21132554.jpg


長い滑り台も、お兄ちゃんといっしょ。
小さく先にいるのが、お兄ちゃん。
待て〜!
c0145209_21154529.jpg


やっと追いついたよ(笑)。
c0145209_2116558.jpg


二人の兄弟は、アスレチックに夢中でしたが、甥っ子はドッジボールの練習がしたいと私に言ってきたので、もちろんやろうとお相手しました。
そういうときの私は、絶対に手加減しないので(小学校時代の私はドッジボール大好き少女だったのもあり)、最初は胸でバウンドして、なかなか上手にとれなかった甥っ子でした。
でも黙々と取り組んだ甥っ子は、すぐに慣れて、上手になってきました。
最後は、本気でやりあう二人を見知らぬ人が見たら、大の大人(それも女...)が何をそこまで必死に...と思っていたかも(笑)。

朝一から遊び倒したので、昼過ぎには帰ることにし、ランチは私が持参した鉄製たこ焼き器(kataさんから譲り受けた年季物)で、たこ焼き大会。
このたこ焼き器、直火にかけるので、すごくいい感じの焼き上がりになるのです。
今回もかなりの自信作です(笑)。

c0145209_21331056.jpg


子供3人、大人3人でしこたま、たこ焼きを食べたその数、推定120個以上♪
このたこ焼き器をいただいてから、ほんとによくたこ焼きをするようになりました。
kataさん、愛用してるよ!

さて、今回の宇治滞在もたいそう楽しく過ごしました。
宇治のおばあちゃんには、お世話になりっぱなしです。
いつもありがとう♪
また遊びにいくからね。

最近のうれしいこと
[PR]
今日は、久しぶりに宇治のおじいちゃんの研究所へ甥っ子Sも連れ、家族で遊びに行きました。今日は、次男坊もいっしょです(笑)。

研究所にいると、いつも仕事にかかりっきりのおじいちゃんですが、今日は久しぶりに孫が3人も遊びにきたので、うれしそうでした。
昼ご飯にと、牛丼を作って待っててくれました♪

滋賀の山奥にある、廃屋のようになっていた元旅館に自ら手を加え、研究に没頭できるよう研究所にしたのですが、いたるところに工夫を凝らしていて、とてもおもしろいです。
もと廃屋だけあってカオス状態の所も大いにありますが(笑)、それにしても興味が付きません。


階段の踊り場には、オータンのおもちゃのコーナーがあります
c0145209_112995.jpg


大きな額に入ったおじいちゃんの作品
c0145209_11374375.jpg


どこかの小学校からもらってきたという木の椅子にオータンのゾウ達
c0145209_1138367.jpg


ダイニングテーブルとベンチも、もちろん手作り(いいなあ)
c0145209_11382882.jpg


ベンチの向かい側のチェアは、こんな感じで2脚(これもいいなあ)
c0145209_11385140.jpg


奥の照明は、もしかして蛍光灯を障子でカバー?!
そして手前のランプのシェードは、もともと実家にあったかご?!
真実はどうなのか聞いてくるのを忘れましたが(笑)
c0145209_11371995.jpg



そして、長男の机に使ったらどうかという材木も見せてもらいました。
上の画像の一番おおきなゾウと同じ木だとか。
きちんとしたものを作るなら、時間がかかるぞとJさんは言われたみたいなので、入学には間に合わないかもしれないけど、がんばって作って欲しいです!
よろしくお願いします♪

16歳のタロウに
[PR]
by il_cutito | 2008-03-02 23:35 | おでかけ
3連休を利用して、引っ越し後初めてゆっくり私の実家の宇治へ遊びに行きました。
実家のそばに住んでいる姉親子にも会えるので、我が家の息子達は大興奮でした。

でも、興奮するのは私も同じなんです。
3つ上の姉とは、お互い口も悪いのでよくけんかもしますが、基本的には仲が良く、好きなものも似ているので、いつも彼女の家に行くと、気になるものをたくさん発見します。今回もいろいろあったけど、一番気に入ったものはこちら。

c0145209_615957.jpg


これらは姉がドログリーで買ったモチーフでつくったブローチです。
中には、もともとキットのものもあるみたいだけど、一番大きいブローチは、姉が一から自分で選んで作ったものだとか。

すばらしい ♪
このまま欲しい〜!私は縫い物は好きだけど、こういう工作調のものはどちらかというと苦手なので、ほんとうにうらやましい...。そして、さらに私が釘付けにされたのがこちら。

c0145209_6215316.jpg


姉が編み物の達人に編んでもらったというニットケープ3枚!!
これもドログリーで毛糸を買ったときにもらった編み図で編んだものだとか。

「ブローチにぴったりやん。1枚ちょうだいや。」と言いましたが、聞き流されました(笑)。試しに羽織らせてもらったけど、肩にこれが1枚あるだけですごく暖かいし、着慣れた洋服がまたいつもと違う感じになるのもよかったです。

ほんまにくれへんのかなあ(笑)。

老犬タロウ
[PR]