タグ:ボーダー ( 11 ) タグの人気記事

先日、追加の帆布を発注し、手元に届くまでの間、
少しだけ自分の時間ができました!
そんな時に、ちょうど小さな野望が胸を占めていたこともあり、
ちょっとうれしくなるもの作ってみました♪

実は先日、お取り寄せの服を受け取るために立ち寄ったBshopで
orcivalの新作ボーダーマキシスカートを見つけました。
いやいや、これはかわいいぞと目がハート♡になった私。
でも、もしかして、これなら自分で作れるのでは...?と即座に思い返し、
試着だけして、だいたいの感じをつかんで帰ったのでした。
お店の方、ワンピースだけでお許しを!!!

うちに帰ると、いつ買ったのか、何を作るつもりだったのかもわからない(こればっかり)、
天竺ボーダーが2色あったので、ものは試しと作ってみることに!
で、あまりに簡単に手早く、いい感じに仕上がったので、
勢い余って、その日のうちに2枚とも仕上げてしまいました〜♪

・NAVY×NATURAL

c0145209_1663427.jpg

c0145209_1665321.jpg

c0145209_167114.jpg

c0145209_1671468.jpg


・BROWN×NATURAL

c0145209_1694464.jpg

c0145209_1695912.jpg

c0145209_16102985.jpg

c0145209_16101558.jpg


だいたいの感じはつかめると思いますが、ウエストは4cm幅のしっかりした黒ゴムを使い、
スカート部分はそれに直接縫い付けるデザインです。
このやり方は、時にMHなんかのお高いプランドでも使われる手法で、
私も前から気になっていました。
スカート本体は、裾広がりの台形に裁断し、裾はまっすぐ裁ったヘムライン。
その上、切りっぱなしときたもんだ。
というわけで、縫製手順にも難しいところは皆無で、
あっという間に、仕上がったのでした♪
小さなハチのマークはないけれど、ちょっとそこまで気負いなく、
はいて出掛けられるラクチンスカートが出来上がり、ホクホクの私でした!
[PR]
この前の三連休。
所用で訪れた宇治で、久々に姉の4本ロック『衣縫人』を使わせてもらい、
ニットソーイングに興じていました。
ちなみに私の愛機3本ロックは、相も変わらず布帛では無敵ですが、
分厚いニットともなると、4本ロックにはかないません。
なので今回は、ここぞとばかりに、姉と私二人分のニット在庫を消化してきました♪
結局、この日は姉と私の分を合わせて4枚も縫いましたが、
その中で私の分を2枚だけご紹介。
どちらも、今やなくてはならないソーイング本『Simple Chic』からです。

『jersey V-neck pullover』

c0145209_1848714.jpg


もう今の気分にドンピシャのパターンでした♪
ドルマン、ドルマン(笑)
そして、使った生地は、これまたいつ買ったかもわからない
CHECK&STRIPEの天竺ブルー。
ニット素材なので、着心地も抜群です。
その昔、この色がいいなあと思って、買っていたのでしょうが、
今見てもやっぱりいい色です。

c0145209_18513579.jpg


袖も裾も共布仕様なので、なんと用尺1m(170cm幅)で完成しました♪
このお得感だけで、胸がいっぱいになりました(笑)

c0145209_185312.jpg

c0145209_18532195.jpg


なにより気を使ったVゾーンもなんとか納得の仕上がりとなりました。
ちなみに見えないけれど、見返しはCHECK&STRIPEの
リネン混ダンガリーシックブルーを使っています。

c0145209_18545364.jpg


あと、無地だとブローチで遊べます!
大好きなブローチは、どちらもおしゃれな友人からプレゼントされたもの。
二人共、元気にしてるかなあ?

c0145209_18582681.jpg

c0145209_18583892.jpg


毎回、言っていますが、このパターンは本当におすすめです(笑)
とっても可愛いですよ!

c0145209_19115652.jpg




*******************************************************************



そして2枚目も、『Simple Chic』からですよ〜♪

『jersey bell sleeve pullover』

c0145209_19204096.jpg


お盆休み中、帰省されていた義理の姉Nさんがこのパターンで作られていて、
たいそう可愛かったので、またまた真似っこ(笑)
バイアス処理で仕上げる襟首のラインがとてもきれいで、
裾広がりのAラインも可愛いらしいんですよ。
ありがたいことに、実姉、義理姉とも二人揃って、私と趣味や好みが似ているので、
いつもいろんな情報交換ができて、楽しいのです♪

c0145209_19221326.jpg


そして、こちらの起毛ボーダーもいつ買ったかわからない(そればっかり...)
CHECK&STRIPEのもの。
でも、好みって変わらないんですね。
今も好きな色合わせの生地です♪

c0145209_19254188.jpg


でもね...。
実は、キチキチ裁断を敢行したので、袖丈も4cm短くしているし、
前身頃と後身頃の柄合わせにいたっては見ての通りです...。
言わなきゃわからないのに、どうしても言ってしまう私(苦笑)
柄だけは、なんとか合わせているので、よしとしておこう!

c0145209_19302811.jpg


この2枚プラス、姉に2枚と1日で合計4枚縫い上げるという
我ながら素晴らしいスピードだったのも、やっぱり4本ロックのおかげです!
4本ロック万歳♪
いつか、我が家にも来てちょうだいね(笑)




<il cutito のオーダー受注期間>
次回オーダーは、9月26日(月)午後9時から10月2日(日)までの7日間となります。
詳しくはこちらでご確認くださいませ→

[PR]
やっとここまできました。
絵本バッグです。
先日仕上げたショルダーバッグとまったく同じ材料で作りました。

c0145209_22151919.jpg


驚くなかれ、この絵本バッグ自立します♪
しっかり、きっちり作るのを自分なりの信条としてますが、
自立する絵本バッグを持ってるのは、幼稚園でも次男坊だけではないかと(笑)

c0145209_22173191.jpg


そして、ワンポイントは大多数の票を得て(といっても家族全員および
jupiterさんだけですが)、このボタンになりました♪
たぶんこのボタンを付けてるのも、次男坊だけでしょう(笑)

c0145209_22261734.jpg


ちなみにこのボタンとのつきあいは長く、そうとう昔からいろいろなもので
登場させてます。
京都で有名なボタンとビーズのお店『idola』のトレードマークであり、
その名もスマイルボタンといいます。
私が大学生の時、このお店ができたのですが、その頃からお世話になってます。
それはさておき、このバッグも地味に地味にこだわりました(笑)

c0145209_22294296.jpg


ただ普通に表地裏地を合わせるだけだと、なんだか寂しかったので、
裏地の11号帆布を縫い代分、表に出して見えるようにしました。
そうすると、キルティングの表地をくるむことになるので、
ふんわり柔らかい表情がでるかなと思ったのです。

c0145209_2234698.jpg


さらに、持ち手は表地と裏地にはさんでしまわず、
あえて表地に後から縫い付けました。
きちんとしつけをしたり、ひと手間ふた手間とかかりましたが、
シンプルすぎるぐらいのバッグのちょっとしたアクセントになったと思ってます。
そして、最後の地味なこだわりは、4cm幅の持ち手だと
次男坊の手には太すぎるので、手に当たる部分だけ二つ折りにしました。
なんにしても地味なこだわりですが、かなり納得のいくものになったかな。

さて、これでとりあえず入園式に持参すべきものはすべてできあがりました。
やった〜♪
残すお弁当がらみのものは、次男坊が入園して、お弁当が始まるまでに
作ることにしよう。
これまた、先延ばしですかい、sayaさんよ(苦笑)



生地:『CHECK&STRIPE』オリジナル起毛ボーダーキルティング(表地)
    11号帆布(裏地)
パターン:オリジナル
[PR]
先日やっと重い腰をあげてとりかかった次男坊の園グッズ。
まずは一番面倒なショルダーバッグから。
たくさんある生地の山から「おっ!」という生地を見つけて、
快調に縫い進めていたのもつかの間、
肩ひもに使う綿テープの長さは足りないわ、
それに合うサイズの金具もないわで、途中で中断(涙)

昨日、岡本RickRackから、三宮ユザワヤ、CHECK&STRIPEと
裁縫における王道コースを一人闊歩し、無事資材をゲットしてきました♪
そして、今日という日も変わる頃、やっとできあがりました。

c0145209_11531258.jpg


インディゴと生成りの起毛ボーダーキルティングが眠っていてよかった♪
たぶん長男のキルティングジャケットを作るつもりだったような...(苦笑)
長男の時は、残り数ヶ月の園生活ということもあり、
適当に自分で型紙を起こしましたが、今回はきちんとRickRackの
『ポストマンバッグ』というパターンを使いました。
やっぱり仕上がりはこちらの方が格段上でした(笑)
本体の裏側は、別布を当ててあるので、全体がポケットになっていますが、
その生地は赤耳デニムを使いました。
生地端の赤耳も活かせて、これまた満足でした。

c0145209_1205013.jpg


当初、『Cath Kidston』のカウボーイ柄をメインのバッグにするつもりでしたが、
この生地の組み合わせの方が幼稚園児らしかったかな。
ちなみに、横浜の幼稚園で長男はキャス男でしたが(笑)

c0145209_1202350.jpg


ちなみにシンプルなバッグのワンポイントはただいま家族会議中です(笑)
たかがワンポイント、されどワンポイント。
最終的に選ぶのは次男坊ですが、今のところあれだの、これだの
迷っておられます(苦笑)
さてどうなることやら?


(裁縫の小話)
なんの変哲もないバッグですが、実は自分なりにこだわっているところがあります。
使った裏地は、いつも愛用のC&S11号帆布です。
これを裏地に使うと、とたんにバッグがしっかりするからです。
この生地は、表地でも裏地でも使えるのでとても助かります。

あと、肩ひもに使っている綿テープもコットン100%のものです。
よく似たものはあるのですが、実はアクリル100%ということが多く、
今のところ4cm幅でコットン100%はRickRackでしか見かけてないのです。
なにかと愛用している綿テープなので、どこかに巻きで売っていたら、
大量買いするのですが...。

さらに、この4cm幅の綿テープを使うにあたり、
それに合う金具を見つけるのも、苦労しました。
近くの手芸店では、3cm幅対応のものまでしか売っていなかったのです。
何店か聞いて回りましたが、どこも同じ返事でした。
なので、ユザワヤまで走ることに。
もちろん、ネットではすぐ見つかるとは思いますが...。
とても地味なこだわりでした(笑)



生地:『CHECK&STRIPE』オリジナル起毛ボーダーキルティング(表地)
    11号帆布(裏地)、赤耳デニム(ポケット部分)
副資材:『RickRack』4cm幅綿テープ、移動カン、角カン
パターン:『RickRack』ポストマンバッグ(中)

夙川の桜
[PR]
先日のなんちゃってブラウスに引き続き、さらになんちゃってブラウス(笑)
ボーダーの色とソレイアードの柄を変えただけです。
丈は、同じだけ長くアレンジしてます。

c0145209_1642717.jpg


c0145209_16431447.jpg


でもひとつ失敗してました。
襟首のソレイアードの柄が上下逆さまでした...。
でも、よっぽどのソレイアード好きでないとわからないだろうと思い
放置する予定です(笑)



生地:ボーダー『布伝説』、ソレイアード『ラ・プティットムーシュ 』
パターン:RickRack『スモックブラウス』(丈を長くアレンジ)
[PR]
なにかと忙しい最近です。
昨晩から、連休を利用して宇治の実家に来ております。
こんな時でも、忘れないのがMYミシン♪
愛しの職業ちゃんを車に積んでいきました(笑)

少し前、ガーデンズのニー◯で見かけたスモックブラウスがとても可愛らしく、
欲しい〜と思ったのですが、ちょっと待て...
なんとか似たものを作れないかとアイデアを練っていました。
そうだ!mayuちゃんに作ってあげたあのパターンを活かそうっ♪

こちらが、そのなんちゃってスモックブラウスです。
ソレイアードとボーダーを組み合わせました。
こんな感じのニー◯で見かけませんでしたか(笑)?

c0145209_1311488.jpg


首元をこうして変えるだけで、定番のボーダーも
とても新鮮に見えて、うれしくなりました。
大成功かも♪
ちなみにこのボーダーは、ニー◯と同じ縫製工場のボーダーが買える
名古屋の名店『布伝説』のボーダーです。
ボーダーさえも『なんちゃって』なのでした(苦笑)

c0145209_12544832.jpg


袖は、ベルスリーブから半袖に変え、丈を少しだけ長くしました。
これで、気になるおしりもきっちりカバーできるようになり、
いうことなしの仕上がりとなりました!
今回は、姉の4本ロックを借りたので、さらに手早く仕上げることができました。
ニットソーイングには、やっぱり4本ロックが楽ですね。
さて、この形ですが、
連休最後の日に、色柄違いでもう1枚仕上げてます。
お楽しみに〜♪




生地:ボーダー『布伝説』、ソレイアード『プティ・フルール・デ・シャン 』
パターン:RickRack『スモックブラウス』(丈を長くアレンジ)
[PR]
今日の晩から、名古屋に住む義理のお姉さん家族のところに遊びにいくことになってました。

私事ですが、7月6日は、私の誕生日で長男が生まれてからは、
毎年家族でどこかしらへ旅行に行くのが、恒例のプレゼントとなってます。
そして、実は義理のお姉さん(私より2つ上)も同じく6日が誕生日なので(奇遇ですよね)、
今年は合同でお祝いしませんかと誘ってみると、二つ返事だったので、
今年の旅行は名古屋に決定したのでした♪

お姉さんには、気持ちだけのちょっとしたプレゼントを準備していたのですが、
甥っ子のY君にも、なにかプレゼントしたかったので、ショルダーBAGを作ることにしました。

c0145209_11272795.jpg


この形は、今までにも長男用、自分用と色違いで作ったのですが、
男の子を持つお母さんにどうも人気があって、
先日も息子が二人のKさんが手芸部で作ったところでした。
やっぱり可愛かったので、Y君にもこの形を作ってあげることに♪
デザインは、だいぶ前の『CHECK&STRIPE』のキットを参考にしましたが、
サイズなどは、自分で調整しました。
肩のテープが、サイドでなく後ろ側についているので、
入れ口がくたっと折れ曲がるのがちょっと変わってて可愛いと思ってます。

c0145209_11304294.jpg


テープを本体に縫い止めた後、当て布で隠してるのは、
同じようなデザインの既製品がこんな処理をしていて、
なるほどこれなら縫い止めた後もきれいに隠せるし、アクセントにもなるし、
一石二鳥と感心して真似してみました。

テープの長さは、ちょうど昼寝していた次男坊に合わせてみて、
もうすぐ2歳のY君の背丈に合うよう調整したつもりでしたが、ちょっと長かったかな...。
次は、次男坊にも作ってあげないといけません。
実は、まだ長男の分しかないのでした(笑)。
また作ってあげるから、ごめんね!



生地:『布伝説』オリジナル16/2天竺ボーダーニット(生成×モカ)
   『布伝説』オリジナル広幅ソフトリネンキャンバス(生成)
テープ:『スワニー』リネン(麻)テープ 25mm
ボタン:『RickRack』イカリボタン(黒)
パターン:『CHECK&STRIPE』sueのショルダーバッグキット参考
[PR]
今日は、先日emiちゃんから送られてきた生地の中で、まずはこれからと『RickRack』のボートネックTシャツを作りました。
うちの長男とお揃いのボーダーで、emiちゃんちの愛息K君用です。
長男は春休みに横浜へ行ったときも、coronちゃんちのK君とツーショットでちゃっかり着てます(こちらもお揃い)♪

c0145209_1159681.jpg


サイドには、ちいさなヨットのタグをつけました。
これは、私の独断です♪

c0145209_12201418.jpg


長男に、このボーダーで作った時、一目で気に入ったemiちゃんが「いつかKにも作ってあげたい!」と生地だけ買って温めていましたが、いっしょに作る前に我が家の転勤が決まってしまったのです。
初めてのニット生地を一人で... というのが不安だったらしく、兵庫、埼玉と遠方になりましたが、私が請け負うことになったのでした。

今回はなんとかがんばってみようと、我が家の3本ロックで仕上げてみたのですが、やっぱり思うように仕上がりませんでした...。
安請け合いして、ごめんね。
表向きは、問題なく着ていただけると思うけど、裏返すとやっぱり苦労した風です。
テキストも、基本的には4本ロック仕上げ推奨だもんね...。

でも、できるだけきれいに見えるようにという『裏工作』はしましたよ(笑)。
ステッチの粗が目立たないよう(双糸天竺ニットは、編地が荒めなので横方向のステッチがガタつきやすい)、ステッチが当たる部分は、すべてネイビーになるよう裁断し、ばっちり色合わせした糸でステッチしたり、ちょこまかとね(笑)。
一応、努力はしたのです(はい、言い訳です)。

なので、emiちゃん!
届いても、裏返して、ジロジロ見るのだけは勘弁してね〜!



生地:『RickRack』双糸天竺ボーダーニット
タグ:『CHECK&STRIPE』ヨット柄
パターン:『RickRack』 ボートネックTシャツ (サイズ 110cm)
[PR]
昨日、Jさんがやっと兜飾りを出してくれました。
毎年ちょっと遅めです(笑)。
お母さん、やっと出したよ♪

c0145209_17102188.jpg


今年は、玄関にドォーンと出すことにしました。
次男坊は最初、どうも気になるのか、ちょこちょこいじってましたが、私が恐ろしい剣幕で怒っていたら、しまいには触らなくなりました(笑)。
そりゃ触りたいわな。

そして、今朝めずらしく次男坊が10時半ぐらいから二度寝を始めました(笑)。
ほとんど、お兄ちゃんのペースに合わせて生活しているので、なかなか珍しい事でした。せっかくなので、パチリといっときました♪

c0145209_172838.jpg


なんか静かだなと思って、部屋をのぞくと、ひとりで座布団ひいて寝てました。
そういやこの座布団で、生まれてすぐの時は、縦向きに寝かせていたのに、いつのまにか対角線状でないとはみ出し始め、今やそれでも足はピョコンと飛び出してました。
大きくなったな、次男坊よ♪

c0145209_17284552.jpg


息子二人が生まれた時に、それぞれ大きめのおくるみを1枚づつ手づくりしましたが、どちらもかわらず活躍中です。
真夏に生まれた次男坊には、元気な赤、青、白のボーダーを選びました。
私は、この組み合わせを勝手に次男のラッキーカラーだと思ってます(笑)。
[PR]
今日、長男の学年は身体測定の日でした。
学校からもらってきたプリントによると『一人で着脱しやすい服装で』
とのことだったので、急遽こんなのを作りました。
RickRackの『ボートネックTシャツ』をアレンジして、
『ヘンリーネックTシャツ』にしました。

c0145209_22204468.jpg


生地は、◯ームと同じ縫製工場で作られているという『布伝説』の
天竺ボーダーニットを使いました(布伝説店主談)。

週末、姉が4本糸のロックミシンを持参してくれていたのがほんとに助かりました。
やっぱりニット地は、4本ロックだときれいにできますね。
そして何より仕上がりの早いことっ!

もともとRickRackのボートネックはちょこちょこ作ってましたが、
首の開きが男の子にはちょっと可愛すぎる感もあったので、
なんとかこれをヘンリーネックにできないかとアイデアだけはあったのです。

裁縫歴はかなり長いのに、短冊あきは実のところ初挑戦です(遅)。
なんだか難しそうというのが、本音だったのですが、
こんなに簡単ならもっと早く挑戦すればよかったな。
短冊あきの部分は『シマシマの本』を参考にしました。

今回、長きにわたり『短冊あき挑戦』を拒み続けた私の重い腰をあげさせたのが、
長男の身体測定だったなんて...。
私らしいといえば私らしい(笑)。



パターン:『RickRack』ボートネックTシャツをアレンジ
      短冊あき部分『シマシマの本』P.32参考
     
生地:『布伝説』天竺ボーダーニット (生成×チョコ)
   『RickRack』麻デニム (茶)
パーツ:アメリカンホック(アンティックゴールド)

私の『BL3-406』
[PR]