タグ:リネン ( 30 ) タグの人気記事

昨日、日中は比較的元気にしていた次男坊でしたが、夕方からきっちり熱があがってきました。
でも、今朝は早めの薬も効いたのか平熱に戻ってました。
よかった。
とはいえ、昨晩は相当苦しんでいたので、今日は休息日。
二人でのんびり過ごすことにしました。

のんびりといっても、何かしら手を動かしたくなり、先日『布伝説』(通称ぬのでん)でゲットした布を形にしようとミシンを出しました。
全部作りたいものが決まっているので、思い立ったらすぐでした♪

まずは『布伝説オリジナル耳付き厚地小幅リネン』のレッドとホワイトを使って、我が家に不足しているランチョンマット6枚。

c0145209_15465142.jpg


この生地は、名前の通り幅がもともと狭くて、36cmしかありません。
なのでそれを活かして、1m買った生地を3枚に裁断し、上下を三つ折りで縫うだけの簡単ソーイング。
あっという間にできてしまいました♪

『レッド』
c0145209_15482794.jpg

『ホワイト』
c0145209_15483920.jpg


わざと水通しせずに縫って、その後洗いにかけたので、いい感じにヨレっとしてくれました(笑)。
この生地の、適度に荒い感じがすごく気に入ってます♪
でも少なくとも、上下とも2cmぐらいは縮んでしまいました。
なので、ほんとは水通ししてからが、いいんでしょうね。



『ランチョンマット』
生地:『布伝説』オリジナル耳付き厚地小幅リネン(レッド、ホワイト)
サイズ:縦33cm×横36cm


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


そしてもう一つ、先日作って気を良くしていたストールを同じく『布伝説』で買った『幅広リネンガーゼ』の無地でもう1枚作ることにしました。
145cmも幅があったので、縦に160cm買って、お姉さんと半分ずっこにしました。

c0145209_1614831.jpg


今回のストールは、縦は160cm、横は70cmもあるので、前回(縦160×横50)よりさらにたっぷり度が増してます♪
でもこのボリュームだと、夏にはちょっと暑いかな...(笑)。

c0145209_1621290.jpg


そして、今回手を抜いてしまったことがあります。
前回のように、フリンジ部分を束ねてくくるという作業がどうしても面倒だったので、端に1本ミシンをかけるだけにして、洗いにかけました。
すると、なんだかしっくりこない束になってしまったので、急がば回れだったかな...とちょっと後悔してます。
これはこれでいいんだと、なんとか納得しようと思うのですが、どうなんでしょうね?



『リネンガーゼのストール』
生地:『布伝説』幅広リネンガーゼ (ナチュラル)
サイズ:縦160cm×横70cm
[PR]
今日の晩から、名古屋に住む義理のお姉さん家族のところに遊びにいくことになってました。

私事ですが、7月6日は、私の誕生日で長男が生まれてからは、
毎年家族でどこかしらへ旅行に行くのが、恒例のプレゼントとなってます。
そして、実は義理のお姉さん(私より2つ上)も同じく6日が誕生日なので(奇遇ですよね)、
今年は合同でお祝いしませんかと誘ってみると、二つ返事だったので、
今年の旅行は名古屋に決定したのでした♪

お姉さんには、気持ちだけのちょっとしたプレゼントを準備していたのですが、
甥っ子のY君にも、なにかプレゼントしたかったので、ショルダーBAGを作ることにしました。

c0145209_11272795.jpg


この形は、今までにも長男用、自分用と色違いで作ったのですが、
男の子を持つお母さんにどうも人気があって、
先日も息子が二人のKさんが手芸部で作ったところでした。
やっぱり可愛かったので、Y君にもこの形を作ってあげることに♪
デザインは、だいぶ前の『CHECK&STRIPE』のキットを参考にしましたが、
サイズなどは、自分で調整しました。
肩のテープが、サイドでなく後ろ側についているので、
入れ口がくたっと折れ曲がるのがちょっと変わってて可愛いと思ってます。

c0145209_11304294.jpg


テープを本体に縫い止めた後、当て布で隠してるのは、
同じようなデザインの既製品がこんな処理をしていて、
なるほどこれなら縫い止めた後もきれいに隠せるし、アクセントにもなるし、
一石二鳥と感心して真似してみました。

テープの長さは、ちょうど昼寝していた次男坊に合わせてみて、
もうすぐ2歳のY君の背丈に合うよう調整したつもりでしたが、ちょっと長かったかな...。
次は、次男坊にも作ってあげないといけません。
実は、まだ長男の分しかないのでした(笑)。
また作ってあげるから、ごめんね!



生地:『布伝説』オリジナル16/2天竺ボーダーニット(生成×モカ)
   『布伝説』オリジナル広幅ソフトリネンキャンバス(生成)
テープ:『スワニー』リネン(麻)テープ 25mm
ボタン:『RickRack』イカリボタン(黒)
パターン:『CHECK&STRIPE』sueのショルダーバッグキット参考
[PR]
先日神戸へ行った時に『CHECK&STRIPE』で買っていたリネンガーゼギンガムでストールを作りました。
ストールが作れる分量(縦160×横50)で、カット済みだったので、つい手に取ってしまったのでした。

c0145209_1026372.jpg


ギンガムチェックはもともと大好きですが、黒×ベージュは初めてかも!
フワフワ柔らかい生地なので、くるくる巻いても、軽〜いです♪
真夏に巻いても、暑苦しくない感じです。

c0145209_10291692.jpg


今回は、お店でいただいたレシピ通りに、横糸を1本ずつ抜いて、縦糸を残し、さらにフリンジ部分をギンガムのブロックごとにくくるというかなり面倒なことをしました。でも、Kさん宅で手芸部中におしゃべりしながらの作業だったので、気がつくとできていた感じです。
これを作るときは、友達とおしゃべりしながらがぜひともおすすめです(笑)。
一人で黙々とやるのは、かなりの根気が...。


生地:『CHECK&STRIPE』オリジナルリネン混ガーゼギンガム(黒・小)
レシピ:『CHECK&STRIPE』簡単ストール

真似っこ
[PR]
私のお友達の中でも、随一の裁縫上手fujijiから、とっても可愛い服を譲ってもらうことになった♪
それは『Conori』のキャミワンピです。

c0145209_10115135.jpg


「気に入って作ったんだけど、この丈と色がどうも似合わなくて、一度も着てないのよ...。」と残念がっていたfujijiに、あつかましく、それなら譲って欲しいっとお願いしたところ、二つ返事だったのでした。

すごく気に入ってるパターンだから、丈と色を変えて再挑戦すると言ってましたが、なんだか申し訳ないので、ぜひとも近々挑戦してほしいです!
実は、譲ってもらっておきながら、fujijiのどこが似合ってないのか、私にはさっぱりわからなかったし...(笑)。
なんにでも合わせやすそうで、私はすごく気に入ってます♪
いっぱい着ますっ!

c0145209_10202033.jpg




それにしても、何が素晴らしいかというと、私の山崎ミシンよりも、さらに小さな電子ミシンを使っているfujijiなのに、これだけのものが作れるということです。
ミシンの性能も、仕上がりに大いに影響あると思うけど、技術の向上もさらに重要なんですね。
まだまだ私もがんばらねば!



パターン:『Conori』キャミワンピ
生地:『CHECK&STRIPE』 オリジナル幅広リネン (ベージュ)
[PR]
一目見たときから、作ってみたかった『polka drops』のクラシックブラウス
大好きなリバティの中でも、ひときわ気に入っている『Poppy&Daisy』の新定番色グリーンを惜しげもなく使って、仕上げました(ほんとは惜しかった)♪
今年の『ハグオーワー』の春夏物にも、使われてましたね。

c0145209_21314257.jpg


このブラウスは、自分なりにですが、ちょっとしたハードルを越える代物となりました。
ひとつめは、ボタンホールをつけたこと。
ふたつめは、自分の着用姿でUPしたこと(笑)。

恥ずかしながら着用姿で登場の理由は、着てみた方がこのブラウスの良さが伝わりやすいかなと思っただけなんですが(笑)。

そして、初めてのボタンホールは母のコンピューターミシンを借りて仕上げましたが、ほんとにきれいにできますね。
実は、我が家で酷使しているミシンは、母が嫁入道具として持たせてくれたピカイチ事典の『山崎範夫のミシン』なんです。
これでも、十分すぎるぐらいにいろいろ作れるのですが、電子ミシンなので、ボタンホールに関してはコンピューターミシンには到底かないません。
なので、今回はほんとに借りてよかった♪
既製品のような仕上がりでした。またボタンホールの時は、貸してね〜。

c0145209_21454745.jpg


そして今回、苦労もたくさんしてます。
最初、白リネンのヨーク部分にはテキスト通りピンタックを施すつもりで、3時間以上かけて必死にミシンをかけ続けました。
自分なりに丁寧にしたつもりでしたが、どのパーツもすべてタックが少しづつずれてました...。
自らの苦労と過ぎ去った貴重な時間を思うと、猛烈に腹が立った私は、その場でヨークを投げ捨ててしまいました...。
最低の気分でした。

その後、なんとか気を取り直して、リバティのような柄物にはシンプルが一番と思い直し、ピンタックなしのデザインに変更しました。
結局、出来上がりを見たら、この方がしっくりきていたので、『けがの功名』だったのでしょう。

c0145209_2224320.jpg


いろいろ初挑戦のこともあり、たくさんの苦労もありで、出来上がった時は、久しぶりに大感激でした。
こんなに苦労したので、さすがに次はスムーズにできるだろうと、次なるリバティの妄想だけは、すでに出来上がってます(笑)。
熱が冷めないうちに、また挑戦したいと思ってます。



生地:リバティ『Poppy&Daisy』
   『CHECK&STRIPE』オリジナル幅広リネン(ホワイト)
ボタン:fog シェルボタン10mm
パターン:『polka drops』クラシックブラウス

実は...
[PR]
先日、手芸部の新入部員Kさんが我が家で手芸部を開催した時、あとゴムを通すだけというところまで、仕上げて帰った伊藤まさこさんの『スモックチュニック』をやっと今日見せてもらいました。

c0145209_1533261.jpg


CHECK&STRIPE』の初夏のリネンという生地を使っています。
この生地は、確か神戸店で直接買ったものと言っていたっけ...。
すごくいい感じで、名前の通り夏らしい気持ちいいリネンです。
薄すぎず、もちろん厚すぎずで、なにより色味が素敵でした。
とても柔らかい白なのです。

c0145209_1515888.jpg


これを見て、私がまた「白リネ〜ン♪」
となったことは言うまでもありません(笑)。

そして背が高く、スラリとしたKさんも、この形がすごく気に入ったみたいで、早く次も同じ形で作ってみた〜いと燃えていました(笑)。
これは、初心者でも十分対応できるよくできた型紙だと思います♪
『伊藤まさこさんのおさいほうBOOK』が手元にある方は、ぜひ挑戦されてはいかがでしょう。
[PR]
今日は、我が家で朝からtori、昼過ぎからkataさんと手芸部@関西支部(ネーミングbyたろ)の活動がありました(こちらでも一応、私が部長らしいけど...)。
皆、それぞれに忙しいので、今日の二人は入れ違いとなってしまいました。
残念だったね。

二人ともかなりご無沙汰していたので、その間になにか作ったものがあるなら見せてや〜とお願いしておいたら、ちゃんと作ってましたよ♪

まずはtori。
今月だけは買った人も多かったLEE5月号の付録『伊藤まさこさんのお裁縫BOOK』から、『レースのスモックチュニック』。

c0145209_22194458.jpg


すご〜くいい感じのカラーリネンイエローを選んで、作ってました♪
めちゃくちゃ可愛いんですけどっ。
あえて言わせてもらいます。付録のレースより、可愛いと思う...。
言ってしまった...。

c0145209_2220419.jpg


そして、このラインストーンのリボンモチーフのブローチがさらにいいわ。
さすがtoriだわ。
このカラーリネンのアイデア、私もいただきます♪
ごめんなさい。

そして、kataさんはこちら。
コットンフレンド春号から『ふんわり五分袖のワンピース』を私も大好きなC&Sのハーフリネングレープで♪

c0145209_2231964.jpg


かなり『がんばりました風』に仕上がっている箇所も多々ありましたが(笑)、こちらもとても可愛かったです。
ただいま臨月のkataさんですが、大きなお腹抱えながらも、こつこつ一人で手芸部していたようです。えらいっ!
kataさんは、5月11日が予定日なんですよ。
もう、みてるまやんっ♪
元気な赤ちゃんに会えるのを楽しみにしています。

部員二人とも、なんやかやとがんばっているようで、私もとてもうれしいです。
でも、最後にひとつだけ苦言を...。

この二人、今日は揃いも揃って忘れ物してくれました。
toriは、ミシンのコードを忘れ、kataさんにいたっては、大事なリバティを忘れてくるという、初歩的な(というより重大な)ミスをおかしてくれました(笑)。
次回は、よろしゅう頼みますぜ。
お姉さん達!

ちなみに今日の課題は二人揃って『ラナンキュラスのブラウス』でした。
生地はもちろんリバティで♪
kataさんは、生地がないので、今日はしゃべって帰っただけでした(爆笑)。
あんた、時間ないって、ほんまに!
なんとか生まれるまでに1枚仕上げよっ。
[PR]
先日、ポストにDMが転送されてました。
リネンバード』からSALE の案内でした。

横浜にいた頃、次男坊も小さかったのでなかなか行けなかったけど、
何度か足を運んだことがありました。
そういえばたった1回だけ、SALEに行ったことがあったなあと...。

その時はせっかく行ったにもかかわらず、
お目当てのはぎれセットもほとんど売り切れていて、
やっと好みの色合いのセットを1つ見つけるのがせいいっぱいでした。
でもなにやらうれしくて、次の日にはこんなものを作ってました。

『鍋つかみ4兄弟』
c0145209_11273693.jpg



『ランチョンマット』
c0145209_1127514.jpg


日頃、小さなパーツを組み合わせてなにかを作るのが苦手なのに、
必死に組み合わせを考えて作りました。

でも、はぎれといえどさすが『リネンバード』の生地でした。
とにかく生地の風合いがいいので、すごくいい感じに仕上がったのです。
自分でもかなりうれしかったので、なかなか使えないでいましたが、
ランチョンマットだけはこちらに戻ってきてからやっと使い始めました(笑)。
でも『鍋つかみ』は今だ大事にとってあります(大袈裟)。

たった1000円ほどのはぎれセットで、私は鍋つかみ5枚
(1枚は友人のCちゃんにあげたのだった)と
ランチョンマット4枚(裏地はうちにあった生地ですが)できたので、
かなりお得です。

もし行ける人は、掘り出し物がみつかるかもしれませんよ!
SALEは2月8日から2月11日までです。
[PR]
昨日の虫ネタへのコメントがまったくないことに恐れをなし、今日は『il cutito』らしくお裁縫記事にします(笑)。
引っ越し後、ほんとにミシンが出せてなくて、今まで作ったものばかりでおもしろみに欠けるのですが「作っといてよかった♪」ってのがこちら。

この黒のリネンワンピースは、最近なにかとよく登場しています。
苦手な重ね着もこれならなんとかそれなりにうまく着こなせるし、かなり厚手のリネンでなおかつ黒なので、これからますます寒くなっていきますが、春になるまでずっと着続けそうです。

今や真冬でもリネンのスカートやワンピースがOKという世の中ですが、私はちょっと古いところもあるので、見た目の寒さに恐れをなして、なかなかトライできずにいます。でもこれならリネンだけど黒なので大丈夫そうです。

でも作った時、思いがけず苦労したのがギャザーです。
かなり厚手の生地だったので、ギャザーがうまく寄らなくて、何回も何回もやり直しました。結局、まあこれでいいかと根負けして仕上げてしまったことを今だに後悔していますが...。

c0145209_105611100.jpg


生地・・・CHECK&STRIPE
パターン ・・・ pochée vol.3 P.84 エプロン風ワンピ


一目見て、可愛いと思って作ったのですが、よく見ると『anon ketto』さんのパターンでした。


[PR]
引っ越し後、ミシンを出したのはまだ数回です...。
なので今まで作ったものになってしまうけど、好きな形で作り続けているものを、今日はひとつ。

『ホームスパンのカラークロス』から、NO.3のONE-PIECEです。
よく似た形を他にもたくさん作りましたが、それでもやっぱりこれがいいなと思います。そのあたりが『homspun』ならではなのでしょうか。

ちなみにこれは、今まで5枚作ったなかの4枚目です。
その他が全部リネンギンガムで作ったので、これだけはシャツコールで作ってみました。色も濃いブラウンなので、秋冬によいかなと。
丈は短く、でもお尻は隠れるようなキャミソール丈にしています(笑)。

c0145209_1062910.jpg

       ピンドットシャツコール・・・ZIGZAG
       リネン(裏地)・・・SWANY

c0145209_1162698.jpg


下に押したスタンプは、富ヶ谷のSHOPでこの本の発売イベントの時に。
NO.33のDOLLのスタンプです。
なにより、このスタンプが欲しいのですがっ!

リネンでは...
[PR]