タグ:リバティ ( 106 ) タグの人気記事

今日は、ずっと行ってみたかったリバティのお店『トランテアン』へtoriとkataさんを誘っていってきました。
阪急電車を乗り継ぎ、乗り継ぎ遠路はるばるです(笑)。

いつもネットショップでしか見ることのできないあふれんばかりのリバティを手に取って見ることができるのは、何にも代え難い楽しさでした♪
ほんとにがんばって行ったかいありました。

2008春夏の新柄しか買わないと心に決めていったので、とどまることを知らないリバティへの欲望をなんとかここまで押さえることができました。


『Mauve』2008春夏新柄

c0145209_16573985.jpg


『Isabels』2008春夏新柄

c0145209_16581654.jpg


どちらも、すごく気に入りました♪
toriもkataさんも、それぞれとても素敵なリバティを手に入れることができ、お財布の寂しさはさておき、ご満悦の私たちでした(笑)。
2人のリバティは、また次回取材予定です!

今回、どうしても連れて行かねばならなかった次男坊。
行きの電車では、ほぼ初めてに等しい電車の長旅に大喜びだったのですが、お店へ着くやいなや、豹変しました...。

トランテアンは、次男坊にとってひときわ気に入らないお店だったようです(笑)。
お店の中は嫌だと外へでたがり(そりゃそうだ)、時折小雪舞う京都上桂の寒空の下、3人で順番に次男坊のお世話をしながらのお買い物でした。
疲れました...。

2人には、ほんとに申し訳なかったです。
そして、一番申し訳なかったのはやっぱり次男坊です。
そりゃ退屈やわな。ごめんね。
でも、また付き合ってもらうよ(笑)♪
[PR]
by il_cutito | 2008-02-18 18:18 | おでかけ
昨晩、kataさんに預かっていた残りのリバティをすべてあづま袋に仕立てました。
あづま袋はもうええわと思っている人がいるかもと思いつつ、当の本人はいたって機嫌良くUPしてます。もう少しおつきあい下さいね ♪

いままでの画像が全部結んだ状態だったので、今日は結ぶ前のあづま袋を撮ってみました。結ぶ前は、こんなにぺったんこなんです。
長方形に裁断した布を順序よく縫っていくとこんな形になります。


c0145209_1753538.jpg


このふたつのリバティは、私が横浜に引っ越す前から知っていて、その当時もなんて可愛いのだろうと思っていました。
そして今回改めて見直すと、やっぱり可愛いので、また得意の探究心でこの柄について調べてみました。


c0145209_18246100.jpg



この2つはどちらも2004年春夏の柄で、その時もすごい人気だったそうです。
右の花柄はホビーラホビーレリバティとして出たもので、他にも赤、茶、青などがあり、特にパッチワークをする方が好んで買っていかれたそうです。
そして左のドレス柄は4色展開していたすべての色が、あっという間に完売となり、それもほんの数週間で売れてしまったので、お店にもまったく在庫が残らなかったものだとか。

このお話は、すべてトランテアンの方が教えて下さいました。
丁寧な対応もさることながら、リバティに対する含蓄の深さはほんとにすばらしいです。

ちなみに、ドレス柄の名前は『Ambers Party』だそうです。
右の花柄は、残念ながらわからないとのことでした。

なのでもしこの柄を持ってる人がいたら、ぜひとも大事にしてくださいね(笑)。
定番に返り咲くでもない限り、どちらも今や手に入らない柄なので。

そして何も知らないkataさんは「作ってくれたお礼にどっちかあげるわ〜!」とか言ってましたが、ほんまにいいんかいな(笑)。
[PR]
最近、リバティ好きに拍車がかかっています。
そして自分だけでなく、周りも巻き込んで「やっぱりいいなあ♪」とその話ばかりしています(笑)。

昨日も、ぶらっと我が家に遊びに来ていたkataさんを前に延々としゃべりつつ、せっせと手を動かし、懲りずにリバティであづま袋作り。
先日持ち帰った4種類の柄のうち、とりあえず2枚はできあがったので、そのままお持ち帰りいただきました。

その日のkataさんのバッグがfogのフィードサックバスケットだったので、これまたあづま袋がちょうどよく収まり、大喜びしてもらいました ♪

『Claire-Audo』
1982年からある定番の柄だとか。
c0145209_1829485.jpg


『Mirabelle』
私が先日作った『Mirabelle』と比べると、柄自体が少し小さくなっていました。
c0145209_18305058.jpg



生地・・・リバティ
パターン・・・オリジナル


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


そして、今日は今日でぶらっとtoriが遊びに来ていました。
先日愛娘のSちゃんにと、やらかした2008年春夏の新作『Tracy』を持参してもらい、どんな洋服を作ろうかとリバティ談義しました。

c0145209_18442748.jpg


それにしてもこの柄の可愛いさといったら、たまりませんでした!
そして我が家には皆無の女の子服の本を、これでもかと持参していたtoriですが、結局どのデザインにするか最終決定できませんでした(笑)。
はよ決めて、いっしょに作ろうな〜 ♪

すごいです
[PR]
今日は、先日作ったあづま袋をまたまた量産しました ♪
この前作ったものは、3枚のうち2枚は嫁に出したので、1枚では寂しいなあと思ってのことです。今回は110cm幅のリバティを横幅いっぱいに使えるよう、前回よりもサイズを少し大きくしました。

『Sarah's Secret Garden』
2007春夏の柄で全色制覇してしまったお気に入りです。
わかりにくいけど、ちょうちょの柄なんです。
c0145209_9484541.jpg


『Eleanor』
この柄もすごく好きです。エレノアと読むのだそうで。
c0145209_9502360.jpg


『Mirabelle』
これは前回の色違いです。『トランテアン』にあまり見かけない
パープル系があるのを見つけて、今すごく気になってます。
c0145209_9504232.jpg


『Hilary』
これは伊藤まさこさんの『少女の服』を見た時に、絶対欲しいと思った柄です。ショッキングピンクなのに、上品なのはやっぱりリバティだからですね。

c0145209_9511735.jpg


生地・・・リバティ
パターン・・・オリジナル

リバティついでに
[PR]
毎日の寒さに負け続け、重い腰が上がらないでいたお裁縫...。
でもこのままではいかんと一念発起!
ついに今日、かれこれ1ヶ月以上(私にしてはかなり長いです)使ってなかったミシンとロックミシンを久しぶりに出してきました。

とりあえず簡単レシピで、久しぶりのミシンも自分も慣らしていこうと思い、先日C&Sに行った時にもらったおまけレシピから『あづま袋』を作りました。
この前、横浜のyukaちゃんから麻ひもbagをもらった時に『またリバティの中袋でも作って送るわ〜!」なんて息巻いていたのですが、その後よく考えるとbagに合わせたサイズだとかなり横長の巾着になるし、なんか不格好やなあ...と思っていた時、ちょうどこのレシピをもらったのでした。
ラッキー ♪

c0145209_1110325.jpg


目的あり材料ありとなると、早いです!
結局サイズはレシピ通りに作りましたが、作り方は自分なりに作りやすいようにアレンジして作りました。2時間少々で3枚もできたので、もっともっと作りたいぐらいでした。
形も可愛いし、なによりbagにぴったり収まりました。
そしてリバティがもともとすごくなめらかで柔らかい生地なので、結び口のところが、ほんとにふんわり可愛く結べるのです。

c0145209_164292.jpg


すごく気に入ったので、我が家にあふれるリバティ達をすべて制覇したいぐらいです ♪『あづま袋』万歳!
俄然、お裁縫のやる気がでてきました。この調子でがんばるぞ!

UPでどうぞ
[PR]
c0145209_20565688.jpg


みんな好きだけど、やっぱり私も大好きな『リバティ』。
色違い柄違いと買い揃えてしまい、今やコレクション化しています。
なので一度はさみを入れてなにかを作った後のはぎれも大切に残しています。

これまでもリバティのはぎれは特別に分けてまとめていたのですが、引き出しなどにしまいこんでしまうと、いざというときパッと取り出せないのが気になってました。

でも世のおしゃれな方たちが、はぎれをガラスの入れ物にいれて飾っているのを真似することにしました。我が家はIKEAのSӦTAを使っています。

そうするとやっぱり使い勝手がよく、何かと使うようになりました。
その中で一番役にたっているのが、やっぱりヨーヨーキルトです。
伊藤まさこさんが、よく紹介していますよね。

暇なときにちくちくやり、地道に貯めていくと、とても楽しいことができます。
去年は、それらにfogのリネン糸をつけて、クリスマスツリーの飾りにしました。
小さなものでしたが、リバティのヨーヨーキルトでいっぱいになったツリーは、ほんとに可愛かったので今年もそうしようかなと思ってます。

c0145209_2174216.jpg

[PR]