タグ:リバティ ( 106 ) タグの人気記事

今日から3月。
次男坊の卒園式がますますせまってきました。
今日は寒さも和らぎ、暖かい春の日差しです。

さて、こちらは父のデザインするオータンの辰。
先日やっといただきました。
これで、我が家もオータンの十二支が揃ったことに!

c0145209_11484950.jpg


十二支の中で唯一、この世に存在しない想像上のいきもの。
この辰を形にすることは、とても大変だったと聞いています。

c0145209_11535737.jpg


どこから見ても、きれいだなと。

c0145209_11543936.jpg

c0145209_11582746.jpg


ちなみに、父のもの作りの思想は、シンプル イズ ベストだそうです。
そして、私はずっとこう思いながらバッグを作っています。
シンプルであれ。
三つ子の魂百まで...といったものですね。

<材質>
顔(ケヤキ、パオマルフィン、パオブラジル)
胴(シイ)




<il cutito からのお知らせ>

お待たせしておりましたオーダー受注についてお知らせいたします。
来る3月7日(水)からil cutitoのオーダー受注を開始いたします。
3月12日(火)まで1週間の受注期間を設けていますので、
どうぞご検討くださいませ。
それにあわせて、オーダー受注期間終了日まで、
il cutitoで使っているパラフィン加工帆布の生地見本を無料送付しておりますので、
手に取ってご覧になりたい方は、こちらよりお名前とご住所をお知らせ下さい→


春の巾着
[PR]
昨日、忙しい年の瀬ながら、少しだけ自分の時間が持てました。
そんな時にもやっぱり向かうは、ミシンの前♪
お預かりしているリバティであずま袋を仕上げたりなんだりしながら、
今年最後となるであろう自分服も縫いました!
CHECK&STRIPE『DAYS OF SEWING』からドロップショルダーのブラウスです。
またしてもですね(笑)
先日、ラッチパイルで作ったこの形が思った以上に活躍してるので、
また雰囲気を変えてパッと明るい色で作ってみました。
生地は、CHECK&STRIPEオリジナル天竺のターコイズ♪

c0145209_165715.jpg


今回は、まだまだこれからが本番の寒さ対策のこともあり、
前よりも袖丈を5cm長くし、手首がすっぽり隠れる長さにしています。
これで下に、ぬくぬくのあったか下着を着込めます(笑)

c0145209_0461868.jpg


今回も4本ロックミシン仕上げなので、完成までの時間も仕上がりも◎でした!
fujiji、再びThank you♪
ちょっときつい色だったかなあと思っていたターコイズですが、
形にするとそれほどでもないかと。
でもJさんには、年を取って、派手な色が好きになってきたのだと言われました!
その説も、あながち間違ってなさそうですが...(苦笑)

c0145209_114448.jpg


見返しは、今回もリバティを使っています。
柄は、手持ちのリバティから、大好きなPoppy&Daisyで♪
前に作ったあずま袋もあるので、お揃いで使おうと思ってます。
見返しは見えませんけどね(笑)

c0145209_14371.jpg

c0145209_141323.jpg


いよいよ、明日は大晦日です。
[PR]
先日作った友人のスカート
本人もたいそう喜んでいたし、着ている姿も素敵だったので、
私も早速、後に続きました!
もちろん、ただのゴムスカートです(笑)

まずは、伊藤まさこさんの本『少女の服』で一目惚れだったHilaryで♪
リバティではめずらしい、地色からしてショッキングピンクのこちらの柄。
さすがにこの年で、顔まわりにはどうだろうと数年間温めていました。
スカートだったら、なんとかアラフォーでもいけるかな(笑)

*余談:2012 S/Sで、こんな感じのリバティが出てましたね!

『Hilary』

c0145209_12564696.jpg


c0145209_1257239.jpg


さて。
お次は、ご存知『Cotton Tail』♪
大好きな柄だけど、こちらも無数に跳び交ううさぎちゃんが
顔まわりを占めるのはどうだろうと
数ヶ月前から温めていたっけ(いつもこればかり)。

『Cotton Tail』

c0145209_12571686.jpg


c0145209_1257342.jpg


もともとアウター大好き人間なのですが、
その中でもきっちりかっちりしたタイプが特に好きです。
こうしたふんわりスカートもそれに合わせると甘くなりすぎないので、安心です。

私がリバティを買う時は、たいてい迷わず、一目で衝動買いが基本なので、
時々、あっと驚く色柄を買ってしまう時もあります。
そうは言っても、こうして最後は丸く収まるあたり、
自分なりのなにかを求めて、買ってはいるのでしょうね。
ということにしておきましょう(笑)

c0145209_13375758.jpg




<il cutito からのお知らせ>

お待たせしておりましたオーダー受注についてお知らせいたします。
来る12月16日(金)からil cutitoのオーダー受注を開始いたします。
いつものように12月22日(木)まで1週間の期間を設けています。
あわせて、オーダー受注期間が終わるまでの間、
il cutitoで使っているパラフィン加工帆布の生地見本を無料送付いたします。
手に取ってご覧になりたい方は、こちらからお名前とご住所をお知らせ下さい→
今年最後のオーダー受注となりますので、どうぞご検討くださいませ。

[PR]
イベントのものが一段落し、いろいろ夢想していた自分服を作ってみました。
まずは、友人が作っていて素敵だなあと思っていたこちらから♪
CHECK&STRIPE『DAYS OF SEWING』からドロップショルダーのブラウスです。

c0145209_192174.jpg


仲良しの友人がCHECK&STRIPEのフレンチパイルマスタードで作っていて
それがたいそうかわいかったので、私もしっかり真似させてもらいました(笑)
とはいえ、生地購入は極力控えている私です。
今回もまた、いつ買ったかわからないNIMESのラッチパイルカーキを
引っ張り出してきました!

c0145209_19254589.jpg


やわらかいニット素材なので、肩のラインもいい感じに落ちて、
とてもかわいく仕上がりました♡

c0145209_1931646.jpg


そして、ラッチパイルのふんわり起毛したあたたかい感じも、
今の季節にぴったりなんです♪
ゆったりとしたパターンなので、寒い時には重ね着もできますよ!

c0145209_19311844.jpg


見返しは、ラッチパイルのままだとコロコロするという
友人からのアドバイスのもと、リバティを使うことに。
ちらりと見えても色柄が気にならないsleeping roseのグレーを使いました!

c0145209_1933985.jpg


にこのブラウスを作ったときは、短いタイプの袖パターンを選んでいますが、
今回は同じ形のチュニックで使われていた長いタイプを採用しています。
きれいめのトレーナーのような感覚で着ることができるので、
また別の色でも作りたくなってきました♪

そうそう。
今回、ニット生地ということで、fujijiの4本ロックミシンで作らせてもらいました。
ニットソーイングは、やっぱり4本に限りますね。
手早く、美しく仕上がって大満足でした♪
fujiji、ありがとうね〜!



『いいもの おいしいもの 1日だけのちいさなお店 vol.6』

2011年12月6日(火)
open 10:30-15:00 雨天決行   
場 所 poundckake's cafe (micchi家)

<お問い合わせ>
Poundcake's cafe micchi→
メール f-michi@leto.eonet.ne.jp
連絡先 090-4763-4688 

[PR]
イベントのものが一段落ついたこともあり、
今日は友人から頼まれていたスカートを縫いました。
でも、たいそうなものではありません。
ただのゴムスカートです(笑)
リバティの生地幅いっぱい使って作りました。
普通の生地だとなんだかなあ...なゴムスカートもリバティマジックで、
すっきり着こなせます。
ちなみに前にもこんなの作っています→

c0145209_149751.jpg


リバティって選ぶ柄から、その人らしさがわかりますよね。
友人が選んだBourtonも、まあそれはそれは彼女らしくって♪

c0145209_14102512.jpg


人のスカートを使って、『lunch tote』を合わせてみました(笑)
スカートの柄から1色を選んだり、全体になじむ色を選んだり...。
なんだか楽しい♪

c0145209_14112883.jpg


c0145209_14114171.jpg


ちなみに、日頃は暑がりなこともあって、あまりニットを着ない私ですが、
チャコールグレーのハイゲージニットだけは、なにかと愛用しています。
今年買ったこちらのクルーネックカーディガンもやっぱりチャコールグレーなのでした。
お店で袖を通した瞬間に購入を決めたお気に入りです♪
袖口と裾の長いリブだの、襟首のピコピコしたところだのが、とても好きなのです。

c0145209_1421407.jpg


さて。
私も手持ちのリバティでゴムスカートを作ってみるか!



『いいもの おいしいもの 1日だけのちいさなお店 vol.6』

2011年12月6日(火)
open 10:30-15:00 雨天決行   
場 所 poundckake's cafe (micchi家)

<お問い合わせ>
Poundcake's cafe micchi→
メール f-michi@leto.eonet.ne.jp
連絡先 090-4763-4688 

[PR]
最近、作りたいものがドンドンでてきて、うれしい悲鳴をあげています。
今日は、数日前また頭の中でほわ〜んとアイデアが浮かんで、
急に作ったものをご紹介。
CHECK&STRIPE FLORAL から『ノースリーブチュニック』です♪
今さらですが、初FLORAL(笑)

c0145209_9582661.jpg


手持ちの生地消化、がんばってます!!!
今回は、CHECK&STRIPE オリジナルストライプのブラウンに
綿麻カペルのバイアスを合わせてみました♪

c0145209_10302665.jpg


夏休みに義理の姉Nさんと久々に会ったとき、
このパターンを長くしてワンピースにしたのを見せてもらい、
短い時には、さほど興味のないパターンでしたが、
長くなったことで、俄然作ってみたいパターンの一つとなりました。
ほんとに可愛かったのです♡
ちなみに、お姉さんは40cmプラスした正真正銘ワンピースの丈でしたが、
私は25cmプラスしただけなので、チュニックかワンピースか微妙な丈。
ちょうど膝上ぐらいです。

c0145209_1012753.jpg


バイアスを共布にすると散髪屋さんのグルグルみたいに目が回りそうだったので、
まずはリバティでと思いましたが、手持ちのリバティではしっくりこなくて、
またしても、&FLOWERに走りました(笑)
そこで、いつもなにかとご相談にのって下さる店長さんに
選んでいただいたのが綿麻カペルのカーキブラウン♪

c0145209_1025647.jpg


薄地でカサッとした風合いのオリジナルストライプに
これまたカサッとした風合いの綿麻カペルがあまりにぴったりで
すご〜くうれしかったです!
さすがのセレクトなのでした。

最後に。
あえて9月にこの薄地?!
いやいやこの上から、カーディガンはおったり、パーカーはおったり
これからもずっと楽しめそうです♪



<il cutito のオーダー受注期間>
次回オーダーは、9月26日(月)午後9時から10月2日(日)までの7日間となります。
詳しくはこちらでご確認くださいませ→


独り占め
[PR]
昨日に引き続き、今日もHooray!のドルマンパフブラウス。
再び、手持ちのリバティ『Curtis』を使って!
とても簡単な上に、キチキチ裁断を敢行すれば、1.5mで作れます。
なんて素晴らしいパターン♡

c0145209_1811227.jpg


このリバティもかれこれ数年は温めていた生地。
本当に困ったものです...。
細かい柄なので、これではどんな柄かわかりませんね(笑)
こんな柄です!

c0145209_1812722.jpg


私にしては、珍しくあっさりとした小花柄。
見飽きるぐらいに温めた生地だったけど、形になるとやっぱり新鮮です♪

c0145209_18151418.jpg


温めて、温めまくったリバティ(苦笑)が、
お気に入りの1枚に仕上がるのは、うれしいものですね。

c0145209_18163785.jpg


これで、リバティ在庫も残すところ42.2m...。
まだまだ残ってます(苦笑)
次のオーダーまで、ドンドン在庫整理しなければっ!!!
[PR]
子供たちの小学校と幼稚園が始まり、俄然ハンドメイド熱が高まったところ、
近畿に台風の来襲!!!
どうやってもうちにこもるしかなかったので、ちょいとがんばってみました。
友人がこぞって作っていたこの形を2枚続けて完成。
Hooray!のドルマンパフブラウス♪

c0145209_15151654.jpg


モモンガみたいな変わった形ですが、着るととても可愛らしい人気のパターンなのです。

c0145209_15162162.jpg


袖の切り替えもユニークです。
でも、このパターンはとても作りやすく、
数時間で完成してしまいました♪
ちなみに、この形をた〜くさん作った人はこちら→

c0145209_15194653.jpg


ただいま手持ちの生地消化(リバティに照準を絞る)に精進している私。
こちらの『Small Susanna』は2007年のものでした(苦笑)

もう生地は買うまいと心に決めたのもつかの間。
来月には、CHECK&STRIPEが芦屋川に新しくOPEN。
なんたることっ!!!
お財布のヒモを締めるのはどうやっても無理だろうと
あきらめの境地です...。
でも、ほんとはやっぱりうれしい(笑)

引き続き、2枚目のドルマンパフブラウスをUPします。
お楽しみに〜♪
[PR]
夏休みもあと1週間。
更新できなかった間も、実家の地蔵盆に参加したり、
少しだけ京都の街をぶらついたり、
もちろんオーダー制作にも向き合いながら、日々過ごしてました。

そして先日のこと。
こちらのブログでのやりとりで、巾着袋ついてお話することがありました。
リバティのあずま袋だけは、ちょっとした枚数を縫ってきた私ですが、
そういえば、リバティの巾着袋は、ほとんど作ったことがないと、
気がつきました!
そうなると、やってみたくなるのが私です(笑)
早速、合間に巾着袋を作ってみました♪

『Jane's Jungle』
c0145209_12132477.jpg


『Toria』
c0145209_12163717.jpg


あずま袋は、断然1枚仕立てが好みの私ですが、巾着袋は違います。
白のリネンを裏地にして、2枚仕立てで作ります。
そして、巾着袋の作り方は石川ゆみさん流。
あえて詳しくいいませんが、なんとも斬新で良い作り方なのです。

そして、大事なアクセントとなるヒモは大好きなあれでなく、新しく見つけたこれまた良いヒモ(笑)
近くの可愛い手芸店LANKAで量り売りしてくれるAVRILのものでした。
LINNETのものより、断然お手軽価格で、巾着袋にはぴったりだと思います♪



*************************************************************************



上のふたつに続いて作ったのは、ちょっと大きめの巾着袋。
もう手に入らないこの柄ですが、やっぱり大好きです♪

『Eleanor』
c0145209_12294561.jpg

c0145209_12292946.jpg


この巾着袋だけは、使い道が決まっていて、
これを入れるために作りました!
盛夏でも使えるカシミアリネンのストール♪

c0145209_12344887.jpg


フワフワ軽くて、気持ちいいのです。
くるみの木で買いました。

c0145209_1241523.jpg


日頃なにかと、かごバッグも愛用していますので、
このストールを忍ばせる時、かごの内側にひっかからないかといつも心配でした。
でもこれからは何も気にせず、これに入れて持ち歩けます♪

今までかなりのリバティを消化してきたこともあり、
そのはぎれもちょっとした量になります。
大切なリバティプリントゆえ、簡単には手放すこともできず、
使い道に困っていました。
あずま袋にも寸足らず...。
ちまちま小物作りも少々(かなり?)苦手...。
そんな私にぴったりの使い方が見つかったかも♪



<il cutito からのお知らせ>
お待たせしておりましたオーダー品の発送についてお知らせします。
明日8月26日から、順次発送を開始いたします。
発送完了後、皆様にはお知らせメールをお送りします。
どうぞよろしくお願いします。

[PR]
少し前、手持ちのリバティ在庫は一体どれくらいあるのかとふと思い、
久しぶりに引き出しから生地を取り出してみました。
アイロンをかけながら、きちんとたたみ直しながら、
すべての長さを計ってみると...。
我ながら、ショッキングなメーター数でした...(汗)
ちなみに、50cm以上あるもの限定で、
それ以下はカウントなし!

そんなこんなで、なにかと温めてばかりのリバティを消化すべく、
用尺に合うものがあれば、どんどん作ってみようと心に決めました!
まずは、かれこれ7、8年前に買ったであろう『Miranda』で、
キャミソールを♪
お気に入りの本『Simple Chic』からです。

名前の通り、真ん中に向かってたたんだタックのある方が前、

c0145209_16571319.jpg


c0145209_16564893.jpg


リボンでギャザーを寄せた方が後ろです。
本では、リボンでなく共布でしたが、
ちょうどいい色合いのコットンテープが見つかったので、
こちらにしてみました!

c0145209_16573052.jpg


c0145209_16582320.jpg


華奢なバイアス仕立てのキャミソールなんて、久しぶりに作ったので、
自分の中ではかなり新鮮な感じ♪
一応前後は決まっているようですが、
どっちが前でも可愛いので、その日の気分で変えています。
ある日なんかは、洋服屋さんで試着後、前後が変わっていたりなんかも(笑)

あっという間に仕上がる簡単パターンでしたが、
柄合わせで、少々失念してしまいました。
タックをたたんでいる前身頃の柄を気にせず、
適当に裁断したばっかりに、真ん中が微妙にずれていました。
その昔、この柄が大好きで、大切に置いていただけに、
ちょっとしたことですが、いつまでも気になる私です...。



<il cutitoからのお知らせ>
ただいま、日々の生活とバランスをとりながら、オーダー品の作成を進めています。
前回と同様、オーダーいただいた順番に沿いながら、
少しづつ発送していく予定です。
8月末頃から発送を開始いたしますので、今しばらくお待ち下さいませ。

[PR]