タグ:木のもの ( 24 ) タグの人気記事

今日から3月。
次男坊の卒園式がますますせまってきました。
今日は寒さも和らぎ、暖かい春の日差しです。

さて、こちらは父のデザインするオータンの辰。
先日やっといただきました。
これで、我が家もオータンの十二支が揃ったことに!

c0145209_11484950.jpg


十二支の中で唯一、この世に存在しない想像上のいきもの。
この辰を形にすることは、とても大変だったと聞いています。

c0145209_11535737.jpg


どこから見ても、きれいだなと。

c0145209_11543936.jpg

c0145209_11582746.jpg


ちなみに、父のもの作りの思想は、シンプル イズ ベストだそうです。
そして、私はずっとこう思いながらバッグを作っています。
シンプルであれ。
三つ子の魂百まで...といったものですね。

<材質>
顔(ケヤキ、パオマルフィン、パオブラジル)
胴(シイ)




<il cutito からのお知らせ>

お待たせしておりましたオーダー受注についてお知らせいたします。
来る3月7日(水)からil cutitoのオーダー受注を開始いたします。
3月12日(火)まで1週間の受注期間を設けていますので、
どうぞご検討くださいませ。
それにあわせて、オーダー受注期間終了日まで、
il cutitoで使っているパラフィン加工帆布の生地見本を無料送付しておりますので、
手に取ってご覧になりたい方は、こちらよりお名前とご住所をお知らせ下さい→


春の巾着
[PR]
先週末、家のことをなにかと片付けていた時、
いつかブログで紹介したいなあと思っていたものが、
いろいろと出てきたので、今日はそれについてお話しようかと思います。
今も裁縫が好きですが、ちいさなころから好きだったことが伺える代物です。
それは、大高輝美さんの本でした♪

c0145209_10432348.jpg

c0145209_1184618.jpg

c0145209_119524.jpg

c0145209_1191399.jpg


私がまだ9歳だった頃、小学校ではフェルト人形作りが大流行していました。
そして、その当時、際立ってかわいらしく、
子供心をつかんでやまないものを作られていたのが大高輝美さんでした。
今はなき雄鶏社から出版されたこれらの3冊は、その当時1冊700円で、
初めて自分で欲しいと言った手芸本だったと思います。

私の母は、洋裁、編み物、どちらも大好きなので、
刺繍にパッチワークに人形作りと手芸と名のつくものなら、なんでもできました。
なので私自身も、もちろんフェルト人形を作っていましたが、
母もいっしょになって、作ってくれました。
あふれんばかりに作ってもらった中で、比較的きれいに残っていたものだけ、
思い出の本と共に持ち帰っていたのでした。

c0145209_1057125.jpg


この女の子の表情は、姉と私がそれぞれ選んで作ってもらったような記憶があります。
今、思えば、頭のポンポンがついていないけど、さすがに面倒だったのかもしれませんね(笑)
手がとれてしまっているのも、いつか修理してやらないと!

c0145209_10571668.jpg


そして、いろいろあったであろう動物からは、
あえてブタさんをお願いしたようです(笑)
手を抜かず、丁寧に作ってくれたのが一目でわかるブタさんです♪

c0145209_1103213.jpg


そして、こちらがその当時私が作ったくまさんです♪
作りこそ、子供らしさ爆発ですが、どんなに楽しかったことだろうと思います。

c0145209_116688.jpg

c0145209_11445480.jpg


そして、中学、高校、大学と大きく成長をとげた私も、
一時は、学校に部活、遊びに勉強(?)と忙しく、
裁縫からは、とんと離れて過ごしていましたが、
ひょんなことでまた裁縫に目覚めます。
テディベア作りです♪

c0145209_11244964.jpg



初めて手にしたテディベアキットで作ったのがこのくまさん♪
最初、姉が買ったものだったけど、結局作らず私が作ったのだと思います。
ビギナーズラックだったのか、初めて作ったわりには、
たいそう可愛いお顔に仕上がり、思わずはまってしまったのを覚えています。
大学生の頃です。
たくさん作ったけど、欲しいという友人たちにもらわれていき、
今、手元にあるのは、このくまさんともう1匹だけ。
でも、やっぱり初めて作ったこのくまさんの顔が一番好きだなあと思うのです。

そうそう。
その頃、大事にしていたテディベアの本はこちらでした!
久しぶりに見ても、丁寧で精巧な作りのくまさんばかりで楽しめました。
中には、リバティのPepperで作ったワンピースを着たくまさんもいたりして♪

c0145209_1128674.jpg


こうして、テディベア作りも一段落し、次なる裁縫への目覚めは、
27歳で結婚した時、嫁入り道具にミシンをもらった時でした。
とはいえ、裁縫上手な母の手ほどきなくして、私が初めて一人で作ったものは、
絶句するほど、ものすごい代物でしたが...!
その話も、またいつか(笑)


<il cutitoからのお知らせ>
ただいま、オーダー品を少しづつ制作しているところです。
10月末日までには、すべての方に発送予定ですので、
完成までの間、どうか今しばらくお待ち下さいませ。


おまけ
[PR]
先日IKEAで購入した家具をJさんに組み立ててもらいました。
もともと自分でも木工作品を作るのが趣味のJさん。
いろいろパーツの多い家具でしたが、1時間ちょっとで仕上げてくれました♪
それがこちら。
ゲートレッグテーブルといいます。
ずっとずっと欲しかったもの。
gate leg(ゲートレッグ)という名前の通り、扉のように開いたり閉じたりする足で、
テーブルのサイズを変えることができるのです。
ちなみにこちらは、テーブル面をコンパクトに畳んだ状態。

c0145209_12272478.jpg


まずは、一つ目のテーブルを開きます。
小物の裁断なら十分可能なサイズです。
もちろん、ミシンを置いて縫うことも。

c0145209_12302582.jpg


次に反対側も開きます。
この場合、テーブルの向きを変える必要がありますが、
簡単に変えることができます。
こんなに大きくなりました♪

c0145209_12371220.jpg


本来ならば、カトラリーなどを収納するための引き出しには、
il cutitoで使う細々した資材を入れています。
合計6つもあるので、たくさん収納できて、助かってます。
裁断済みのdocodemo pocketがちょうどよく入った時には、
思わずニンマリと笑ってしまいました♪

c0145209_12534912.jpg


帆布を使った作品には、なにかと手のかかることが多いのですが、
やっぱり大変なのが裁断です。
長さのある帆布を折ったり畳んだりするためには、大きなスペースがいるのです。
今までは、我が家で一番大きいダイニングテーブルを使っていましたが、
家族が使っていない時を見計いながらの裁断は、いろいろと苦労がありました。
でもこれからは、もう大丈夫。
自分の好きな時に裁断できます。
まずは、お預かりしているリバティから裁断しよう♪

c0145209_1248496.jpg

[PR]
今日、こちらのお店に立ち寄り、
小さく物欲を満たしました。

c0145209_2059251.jpg


紙袋の中身はというと...。
ミニせいろとアルミの鍋セット♪
小さなサイズのせいろがずっと欲しかったのです。

c0145209_215426.jpg


なぜに、Bshopなのかというと、キッチン関係の商品がほぼ全品20%offという
キャンペーン中だったからでした。
Jさんも、今年の夏から家族でデビュー予定の新しいことのため、
なにやらちょこちょことやらかしてました♪
それは、またいつか!

せいろで蒸したホクホク野菜をたっぷり食べるのが、楽しみです。
おすすめの食べ方、教えて下さい!

今日の息子たち
[PR]
最近、ずっと作ってばかりいます。
なので、今日は逆に一生懸命作っている人のものを見に行くことにしました。
久しぶりです。
京都知恩寺手づくり市

c0145209_1039366.jpg


秋も深まったこの時期の京都。
人があふれかえるであろうことを見越して、
今日の起床時間は5時50分?!
まだ日もあがる前から、準備して、7時過ぎにはうちをとび出しました。
それも一人で(笑)
Jさん、今日もお世話になりました♪

早起きしたおかげで、9時過ぎには知恩寺の門をくぐることができましたが、
それでもすでに人、人、人...。
細い路地裏のお店の前などは、行き交うことすら困難を極めてました!

さて今日の一番の目的は、買うことよりも、
もの作りが好きで好きでという人たちが
どんな風にがんばってるか、見せてもらうことでした。

が...。
小さく小さく楽しいもの買って帰りましたよ。
やっぱり、手づくり市って楽しい♪

c0145209_11182763.jpg


メープルの木で作られた小さなお皿はオイルフィニッシュで、
ひとつひとつ丁寧に作られています。
そしてその横に鎮座するは、きのこの箸置き♪
これが、本当に可愛くて、一目惚れでした。

でも、ほんとはこれも欲しかった。
海老フライの箸置き♪
この箸置きと共に、海老フライを食べたら、
どんなに楽しいだろうと夢想しましたが、
海老フライをあまり作らないということで、踏みとどまりました。

c0145209_11214165.jpg


たぶん、みさこさんが作ったんだろうなという梅干し♪
丸々として、なんとも可愛らしいです。
味見もしたけど、酸っぱすぎない甘みのある梅干しですごくおいしかった。
300円だったので、2つお買い上げ〜!

c0145209_11254427.jpg


おいしいお菓子のお店もたくさん出てました。
私が買ったのは、A.L.C.cafeのクッキ−♪
上からくるみと黒糖クッキー、ピスタチオクッキー、アーモンド&ソルトクッキー。
どれもおいしかった♪

c0145209_11324247.jpg


そうそう、今日はもう一つ大事な用事がありました。
来るイベント『いいもの おいしいもの 1日だけの小さなお店 vol.2』に
いっしょに出品してくれるmakiちゃんに会うことでした。
出来上がっている作品を少しだけお預かりして来たので、
後日、お披露目しますね♪
makiちゃんの作るものは、どれも小さなきらめきがあって、大好きなんです。

なので今回は、あえて私からなにか作って欲しいとお願いしました。
姉の大学時代の友人で、ここ知恩寺でも何度かお店を出していたこともあるのです。
楽しみにしてて下さいね♪


『いいものおいしいもの 一日だけの小さなお店 Vol.2』
Poundcake's cafe
にて
2009.11月27日(金) open 10:30−15:00 雨天決行


今日のおみやげ
[PR]
by il_cutito | 2009-11-15 23:00 | おでかけ
昨日から、たろ親子がお泊まりしていました。
昨年末からの逢瀬予定が、子供の体調やらなんやらで延々と伸び続け
やっとのことで実現。

両息子たちは、遊んで食べて遊んで。
母達は、食べてしゃべって食べてしゃべって...(笑)
昨晩の二人は、就寝午前4時?!
K大学、万歳♪

くわしくは、たろの『とある食卓』にてお楽しみ下さい。
今回は、さぼらせてもらいます(笑)

c0145209_811675.jpg


ちなみに、本日皆でお出かけする時、バッグにつけたのは、
木でできた牛のブローチ♪
我々が大学生だった頃、たろからプレゼントされました。
出会いから早18年の私たち。
共有する思い出も古い...(笑)

たろも「むっちゃなつかしいなあ〜♪」と喜んでました。
めでたきかな、丑年よ。

あっ!そうそう
[PR]
今日は、なにかと気になってることを少しづつでも片付けようと、
朝からはりきってました。
いいお天気だと、やる気も違います♪

まずは朝から、詰め込み放題で、大変なことになっていた押し入れの整理!
いらないものが山盛り出てきました...。
ジャンジャン処分を決めると、すっきりしました♪

次に、クリスマスまで1ヶ月を切ったというのに、
何も出してない我が家に気づき、少しだけ飾り始めました。
まずはこれだけでもと、小黒三郎さんのサンタクロースを出しました。
(私信:Kちゃん、お揃いやね♪)


c0145209_856280.jpg


もみの木のキャンドルも出してと。

c0145209_90160.jpg


ヒイラギの手ぬぐいもアイロンかけて、額に入れました。
これは夜中に入れたので、画像なしです(笑)
せっかくなので、昨年の様子でもどうぞ!
今年も、ほぼ変わらないと思います(苦笑)

なんやかんやとしてるうちに、お昼時。
昨日、cherryちゃんとも話していて、急に行きたくなったあの店へ、
次男坊と散歩がてら、向かうことにしました。
LANKA』です。

c0145209_96474.jpg


個性的な手芸材料を世界中から集めている小さなお店です。
AVRIL』の毛糸が買えるのもありがたいです♪

今、宇治の母にお願いしているマフラーに使うビーズを探しにきたのですが、
適当なビーズは見つかりませんでした。
が、そのまま帰るべくはずもなく、このようなワッペン類を少々(笑)

c0145209_9155171.jpg


昨日、cherryちゃんにも言われたけど、グリーンとピンクが好きなんだわ、私。
そして、ちょうちょも(笑)♪

散歩しながら、『LANKA』へ向かっている途中で、いい公園を見つけました♪

c0145209_9193230.jpg


いつも車なので、こんな公園があるの知らなかった!
JR沿いに位置する公園なので、走り去る電車が目の前で見られるのです。
次男坊と二人、持参していたおにぎりを食べながら、手を振って眺めてました。

そして、どう見ても鉄道マニアだとわかる人たちも、
脚立に登って、大きなカメラ抱えて、撮影してました。
真似して、小さなコンパクトデジカメで張り合ってみましたが、
残念な結果に...(笑)
また、近々散歩がてら遊びにこよう♪

こんな風に、うまく1日がまわる日もあれば、まったくはかどらない日もあり。
今日は、私も次男坊も楽しく過ごせてよかった♪

サプライズ
[PR]
今日は、終業式。
ついに1学期が終わってしまいました。
明日からの夏休みは、小さな子を持つ世の母は皆一様に戦いの日々ですね(大袈裟でなく)。

そんな中、待ちに待ったあのお菓子を持って、姉親子が遊びにきました。
それは、『緑寿庵清水の金平糖』です。

c0145209_15124293.jpg


「えっ、金平糖?!」
なんて思わないで下さいね。
これは、そんじょそこらの金平糖ではないのです。

私が、とやかくいっても仕方ないので、詳しくはHPで確認して下さい(笑)。
とにかくこの金平糖は、何日もかけて一つ一つ丹念に作り上げられる珠玉の逸品なのです(一度、テレビでも特集が組まれてました)。

ちなみに、今回姉にお願いして買ってきてもらったのは、『天然水サイダー』『天然メロン』『桃金平糖』の3種です。
メロンと桃には、きちんと果汁が入っているのです。
1粒口に含むだけで、きちんとその果物の味がするんですよ。
ほんと、感動です♪

c0145209_15181855.jpg


そうそう右端に写っている小さな缶は、お店に売っていた金平糖用の缶だそうです。
こちらは姉の私物で、中には『りんご』の金平糖が入ってました(笑)。
私は専用缶がないので、ちょっと考えた後、これに入れることにしました。
曲げわっぱです。
3色並んだ様も、ほんと可愛いですね♪

c0145209_1613351.jpg


どれもこれも全部おいしかったのですが、今回の一押しは(りんごも含めて)ダークホース的存在の『天然水サイダー』でした!
そういえば、京都通でおいしいもの好きなmakiちゃんちの次男坊は、このサイダー味が大好きでこれしか食べなくなったとかなんとか(笑)。

実はこの金平糖は、手間ひまとおいしさに比例して、とってもいいお値段なのです。
我が家では、子供にバクバクなんてとんでもない...!
今回も「1種類1個ずつやで〜!」といい聞かせながら、チビチビ食べてます(笑)。
一度、お試しを。
[PR]
今日7月6日は、私と義理のお姉さんの誕生日でした。
私は、36歳になりました。
お姉さんは、Jさんより2つ上だから...。
まあ年なんて、どうでもいいですね(笑)。
誕生日は、いつになってもおめでたいものです。
この1年も、家族全員がつつがなく平和に楽しく暮らせたらと思う次第です。

二人のバースデイケーキはお姉さんが『PINÈDE』というおいしいケーキ屋さんで予約してくれていました。
私がケーキの受け取りに行ったのですが、お店の外観もすごく可愛くて、感激しました♪

c0145209_22561319.jpg


そして、こちらがフルーツたっぷりの生クリームケーキ♪
このお店は、生クリームに特に力を入れているようで、甘すぎずあっさりしてるのに、コクがあって、すごくおいしかったです。

c0145209_22584780.jpg


うちの長男が『HAPPY BIRTHDAY TO YOU!』の歌を二人に送ってくれました。
そして、ろうそくの火を消すのは、3人の小さな男たちが順番に「ふぅ〜!」
みんなでお祝いしてよかった〜♪
すごく楽しい誕生日でした。

今回、息子達も楽しかったけど、私もすごく楽しかった〜♪
いつもやさしいお姉さんとは、好きなものや趣味がほんとによく似ていて、話が尽きないのです。
昨晩も夜遅くまで話をしたり、手芸部したり(お姉さんも名古屋で手芸部を作っておられるのです)、そして今日は二人で買い物に行ったりとほんとのお姉ちゃんのように思ってます。

ちなみに、こちらはちょこちょこ裁縫好きなお姉さんの作品『ばねポーチ』です。
布合わせが、可愛いと思いました♪

c0145209_23214276.jpg


そうそう、残念ながら土曜日は、早朝から夜遅くまで仕事が入っていた義理のお兄さんでしたが、その帰りを待ってる間、夜な夜なお姉さんと話をしていた時、すごくうれしい言葉をもらいました。
「Y(甥っ子)のお嫁さんがsayaちゃんみたいな人やったらいいなあっていつも思ってんねん。」と...(涙)。
なによりうれしい言葉です♪
出来損ないの妹ですが、これからもどうぞ仲良くして下さいね!

私の好きな場所
[PR]
いつかの日記に、甥っ子Sがおじいちゃんから『アトリエ・オータン』の黒いひよこをもらったということを書くと、ひよこにもいろんな種類があるんだねとオータン好きの友人からメールをもらいました。
その時、いろんな色のひよこをちょこちょこ並べるのも可愛いだろうなと思いました。

そのことを先日、父に話すと「それなら、これを友達に見せてやったらいい。」とたくさんのひよこを持って帰ってきました。
ずっと預かったままだったのですが、せっかくなのでこの場を借りて、紹介させてもらうことにしました。


『ケヤキ』
c0145209_16555632.jpg


『ブナ』
c0145209_16591958.jpg


『サクラ』『イヌシデ』(左から)
c0145209_16595515.jpg


『ローズウッド』『紫檀』(左から)
c0145209_171634.jpg


この中で、一番色の違いが楽しめる『ローズウッド』や『紫檀』はいまやとても貴重な木になってしまったそうです。
父曰く、同じ『ブナ』であっても、木の部位によって木目や色が少しづつ変わるので、それだけでも色の変化が楽しめると話してました。
うんうん、確かに♪

個人的には、『サクラ』のなめらかな木目とやわらかい色が一番いいなあと思ってます。
でも、なんといっても、それぞれにそれぞれの良さがあり、一つとして同じものがないというのが、木の良さではないでしょうか?
『みんな違って、みんないい』ですね。
[PR]