タグ:編み物 ( 14 ) タグの人気記事

夏休みに横浜へ行った時、友人のyukaちゃんから
リネン糸のミニバッグをいただいた。
その時に、言われたのです。
「可愛いと思って作ったけど、あまり使い勝手がよくないかも...」ということ。
そんなことないと思っていたけれど、使ってみたらわかりました。
リネン糸で柔らかいので、少々形がくずれやすいことと、
小さなものを入れると落ちる可能性があることでした。
特に鍵なんかは、たいてい先っぽがちょこんと飛び出してしまうのでした(笑)
なので、遅ればせながら内布をつけることに。
もちろん、二人分♪

c0145209_21262518.jpg


しっかりしたリネンがいいと思って、我が家の布在庫をゴソゴソ探していると、
ありましたありました♪
布伝説のリネンキャンバスが(笑)
しっかりした内布をつけたとたん、バッグが安定して持ちやすくなりました。
お気に入りのブローチも付けやすくなりました♪

c0145209_21311987.jpg


バッグを平置きしてとった型紙で内布を縫い上げ、
その後、手縫いでバッグに縫い付けました♪
最初はミシンでいいかと思っていたけど、丁寧に手縫いにしてよかった。
表からもまったく見えないぐらい馴染んでくれました♪
yukaちゃん、喜んでくれるかなあ。

c0145209_2136112.jpg







<il cutito オーダーについてのお知らせ>
il cutito news で、9月のオーダーについてお知らせしています。
オーダー期間は、9月13日(月)午後9時頃〜9月15日(水)までの
3日間となっています。
パラフィン加工帆布の生地見本無料送付も開始しておりますので、
どうぞご覧になってくださいね→

[PR]
4日の午後から、横浜のyukaちゃん宅でお世話になっていました。
今や野球少年になっていたyukaちゃんちの兄弟S君(3年生)、J君(年長)は、
かわいい丸坊主頭になっていました。
yukaちゃんは、私が横浜にいた頃より、髪が長くなってました。

yukaちゃん宅を拠点に、友人たちとの再会が目的の横浜滞在。
あっという間の2泊3日!
写真を撮る間もないぐらいハードで忙しかった。

忙しい時間を割いて、私たちとの時間を作ってくれたみんなです。
パー子ちゃんとその姉妹RちゃんとTちゃん。
Yこりんと次女のSちゃん(Aちゃんとは会えなくて残念だった)。
coronちゃんとその兄弟ダブルK君。
同じマンションに住んでいたkumiちゃんとその息子K君。
長男が年長で同じクラスだったR君とそのママAさんと妹ちゃん。
体調が悪かったのに、なんとか少しでもと駆けつけてくれた
Jちゃんとその兄弟R君とA君。
そして、もう一人。
びっくり仰天の方が!
長男が通っていた懐かしいN幼稚園で遊んでいると、
私たちが横浜に来てると聞きつけたS美先生が会いに来てくれたのです!
その日、先生はお休みの日でした(涙)
S美先生は、年長のクラス『つばめ組』で担任して下さいました。
長男は、久しぶりで恥ずかしくて、きちんと話せなかったと後悔してましたが、
会えてうれしかったそうです。

ワイワイ昔話をすれば、ワイワイ近況報告。
本当に楽しかった。
S美先生と話している時には、最後の運動会のこと、お別れ会のことを思い出し、
一人涙ぐんでしまった私...。
先生、びっくりしてたかも(笑)

こうして懐かしいみんなと数年ぶりに会えたのは、
快く迎えてくれたyukaちゃんのおかげです。
横浜時代、手芸部と銘打っては、仲良しで集まり、裁縫に打ち込んでいた私。
その当時、皆に部長と呼ばれてたっけ(笑)
私が引っ越した後も、ずっとお裁縫を続けていたのがyukaちゃんです。
今回も、たくさんの洋服やバッグを見せてもらいました!
そして、彼女は素晴らしいことに編み物も得意なのです。
こちらは、エコアンダリヤで編んだスクエアバッグ。
使いやすそうな形で、とても可愛かった。

c0145209_18594474.jpg


ちょっと季節はずれだけど、このマフラーも可愛かった〜♪
ホビーラホビーレの編み図なのだとか。

c0145209_19122031.jpg


クローバーモチーフのつながった様がとても素敵でした。

c0145209_19123916.jpg


そんな彼女から、今回はリネン糸で編んだ可愛らしいバッグを
プレゼントされてしまいました♪
こちらは、また最後おみやげ自慢の時に見ていただくつもりです!

今回の横浜滞在では、大きくたくましく成長した子供たち、
変わらない笑顔で迎えてくれた友人たち。
みんなに会えてよかった。

子供達が寝静まったあと、yukaちゃんと二人、
バカ話に花を咲かせたこともいい思い出です。
yukaちゃん、本当にありがとう。
さようなら、横浜。
明日、東京は文京区に向かいます!

おまけ
[PR]
今日は、昨日にも増して春らしい暖かい日でした。
そんな中、入園式を迎える次男坊のため、花を買いに行きました。

恥ずかしながら、人に花をプレゼントすることはあっても、
自分のおうちのために花を買うなんて、ほとんどありません...。
でも今日は、まだ開いてないチューリップを3本だけ買いました。
ほんの少しとはいえ、花を飾るとなんだかうれしい気持ちになりますね。

c0145209_21543096.jpg


実は、数日前にチューリップを買いに行った時は、
その時一番きれいに咲いているであろうというものしかなくて、
9日まで持つかどうかわかりませんと言われたのです。
チューリップって、気温が高いと、とたんに持ちが悪くなるみたいですね。
なので、そのまま帰宅したのでした。

c0145209_2251828.jpg


すると、そのお花屋さんが、少しでも日持ちするように、
まだ開いてない固いつぼみのものを仕入れてくれてました。
お気持ちはとてもありがたかったのですが、
この調子だと明日もまだこのままでしょうね(苦笑)
まあ、長く楽しめそうだし、よしとしておこう。

なんやかやとバタバタしながら、今日もちょこちょこ手を動かしてました。
今日のプチプチ裁縫は、この帽子にボタン一つ付けてみました。

c0145209_2236183.jpg


帽子にボタンをひとつ付けるのが、好きみたいですね。
昨年もこの時期、こんなのつけてました。
結局、夏なんて待つことなく、この帽子は本日デビューとなりました(笑)
相変わらず我慢のできない性格です。

c0145209_22273428.jpg


このボタンは、『ラ・ドログリー』で買ったもので
各色、各サイズで買い置きしてあります。
お気に入りのものは、なんでも買い置きしたいタイプです。
裁縫がらみのものを切らすと、きまって不安になるんですよね。
そのくせ、お米を切らして大騒ぎなんてことは日常茶飯事です(苦笑)
自分でもあきれるぐらいアンバランスな人間です。

さあて、明日は待ちに待った入園式。
次男坊は、どんな風でしょう。
楽しみです。
[PR]
まずは、タイトルと関係ない話から。
今日、次男坊の3歳半検診に行ってきました。
厳密にいうと、3歳5ヶ月と12日ですけどね(笑)

午後1時からの受付に、のんびり1時を回ってから行ったばっかりに、
受付からざっと1時間以上は待たされてしまいました...。
次男坊も退屈を通り過ぎて、眠たくなり、ひざの上で寝てしまう始末。
30分前には行くべきだったと反省。

本日の計測結果は、体重15.04kg、身長95.3cmでした♪
母子手帳の幼児身体発育曲線を見ると、どちらとも真ん中当たりでした。
中肉中背ということなのでしょう(笑)

さて本題です。
先日、友人のtoriからとてもうれしいメールがきた。
「あの帽子、もう出来上がってるから預かってます!」という内容でした。
たまたまtori宅周辺で用事があり、うろついていた私は、
そのまま厚かましく受け取りにいくことにしました(恥)
その帽子というのが、こちらです!

c0145209_21175246.jpg


大人気のあの帽子にそっくりですが、toriのお母様が編んで下さったものです。
昨年の夏、toriがかぶっていたのを見て「いいなあ〜♪」と
いたく感激したのを聞いて「では編みましょうか?」と言って下さったのでした。
編み物が出来る人って、ほんとに尊敬します♪
素晴らしい仕上がりです。
さらにうれしいのは、デカ頭の私のために、ゆったり大きく編んで下さったこと。
市販の帽子だと、たいがいキチキチの私もふんわり柔らかく
かぶることができました(笑)

c0145209_2033922.jpg


風が強い日は、ひもを強めれば、しっかり飛ばないようにも、かぶれます。
ほんとにうれしい〜!
早く夏になれ〜♪

そして、いつもいろんな可愛いパターンや編み図を
上手にみつけてくるtoriにも感心します。
今回、どこで購入した編み図なのか、ほんとは教えてもらいましたが、
あえてお知らせしないで、秘密にすることにしました。
ごめんなさい(笑)

c0145209_2064238.jpg


そして最後に、この場を借りて、お礼申し上げることにします!
toriのお母様、素敵な帽子を編んで下さってありがとうございました。
手づくりの恩は、手づくりで返すつもりです(笑)
しばし、お待ち下さいね。
[PR]
今日は、年下の友人cherryちゃんと手芸部でした。
とはいえ、私の役目はいろいろ口出しすることだけなので、
なんにもしてませんがね(笑)

先日のブローチ熱も冷めやらずのようでしたが、さすがに今日はミシンです。
今日いっしょに作ったのはこちら。
『リネンウールビエラマフラー』♪
ホビーラホビーレのキットだそうです。

c0145209_22595079.jpg


毛糸で編んだニットマフラーの裏にリバティを縫い付けるタイプのものです。
編み物上手なお母様に毛糸を手渡し、ニットの部分は、
ちゃっかり編んでもらっていたcherryちゃん。
なんだか私みたいです(笑)
なので今日は、裏地のリバティをまっすぐ縫い付けるだけでした。

とはいえ、伸びるニットに伸びないリバティ。
思いがけず手間がかかりましたが、
cherryちゃんも、なんとか一生懸命縫っていました♪

c0145209_2365564.jpg


とても可愛いこのリバティは、ホビーラホビーレと雅姫さんが
いっしょに作ったmasakiオリジナルです。
さすがの可愛さだわ♪

そういえばこんな風に、ニットマフラーの裏にリバティを縫い付けるアイデアを
何年か前のLEEでこれまた雅姫さんが紹介してました。
こりゃいいアイデアだわと、友人にそのページをカラーコピーまで
させてもらった私。

もちろん、いまだできてません。
だって編み物が、できませんから...。
まずはそこから始めないとね(苦笑)
誰か編み物教えてくれないかな〜!
[PR]
今日から、やっと長男も学校が始まりました。
朝がつらかったのは、母も同じ。
6時10分のアラームのきつかったこと...。

長男を送り出し、まず始めたことが洗濯、掃除、そしてこちらのセッティング。
父から毎年、新年にいただくオータンの干支。
毎年、父がデザインして、作っているものです。
昨年はこんな感じでした。

c0145209_11301840.jpg


4人家族なので、4匹の牛たち。
今年の干支は、平安時代に牛車を引いていたような風情の牛たちです。
どこか雅やかでのびやかな印象を受けました。
今年1年、我が家の守り神です。
どうぞよろしくね。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


そして、こちらは編み物上手な宇治の母にお願いして編んでもらったマフラー♪
新年の挨拶に行った時、出来上がりを受け取りました。

c0145209_11453640.jpg


編み物が出来もしないくせに、チラッと立ち読みした本で
一目ぼれしたマフラーでした。
その場で、まったく同じ毛糸を購入し、そのまま母に手渡しました。
出来の悪い娘でごめん(笑)

c0145209_11505812.jpg


ほんとは自分で編みたいけれど、どうにもこうにも編み物だけは
頭がこんがらがってきて無理なんですよね〜。
ヨーヨーキルトを彷彿とさせるこの丸いモチーフがなんともいえなく好きです♪
こんな風にユラユラ揺れるのもなんともいえずで...。

c0145209_11535952.jpg


キャー可愛い♪
お母さん、大変やったやろな。
ほんまにありがとう〜!



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


今日は、記事にすることが多いです(笑)
ランチも済ませてほっこりしていた頃、荷物が届きました。
yasukoちゃんからでした。
そして、中からはおいし〜いこんなものが出てきました。
yasukoちゃんお手製の焼き菓子セット!
マドレーヌとサブレとチョコチップクッキーが入ってました。
うれしい〜♪

c0145209_1211369.jpg


さらに、いつかの記事のコメントで盛り上がった生キャラメルネタを
覚えてくれていたのか、なんとお手製の生キャラメルまで入ってました♪

c0145209_1283080.jpg


「生キャラメルって結構簡単に作れるよ〜!」と言っていた
yasukoちゃんでしたが、ほんとにおうちで作れるんやね。
びっくりしました。
ちょっと苦くなってしまったけど...と手紙に書いてありましたが、
その苦み、なかなかどうしておいしかったよ。
これが好きって人もいると思うな。

先日、お邪魔した時にバッグの作り方を伝授したりなんだりのお礼やらなんやら
だと言ってくれてましたが、なんもしてないよ〜私。
いろいろありがとうね(涙)
そうそう、お裾分けしてもらったお手製味噌もやさしいお味でgoodやったよ♪
お味噌もいつか作ってみたいもののひとつです。

ちなみに、yasukoちゃんが作ったのはこんなバッグでした♪
今年は、遠距離手芸部員としてがんばるといってくれたyasukoちゃん。
できるかぎりのバックアップはさせてもらうからね!
頼りにして下さい(笑)

ってな感じで、無事『3つの自慢』し終わりました(笑)
今年も楽しいこと、うれしいことをいっぱい見つけて楽しむぞ〜♪
[PR]
昨晩、勝山から帰宅したと思ったら、今日は、横浜のyukaちゃん親子が我が家に遊びにきてくれました。
今回、我が家の盆休みや旅行と、yukaちゃん家族の帰省日程がばっちり重なってしまい、今晩には横浜に帰るyukaちゃん親子に、無理を言って、我が家へ遊びに来てもらうことになったのでした。

相変わらず元気な長男S君と恥ずかしがり屋のJ君にも、久しぶりに再会しました♪
お互い様とはいえ、成長しとるなあ。
と感慨を受けてる間もなく、顔を合わせるなり、男たち3人(J君をのぞいて)のテンションは最高潮。
しょっぱなから、跳んで、走って、叫んでの大騒ぎでした。
なので、楽しみにしていた母たちのトークも中断させられてばかりでした(苦笑)。

そして、いつも喜ばせ上手なyukaちゃんは、今回もやってくれました。
編み物ができない私に、またもや麻ひもbagを編んできてくれたのです♪

c0145209_15262742.jpg


にもらったbagも、色が変わるぐらいに使い込んでます。
今回のbagも大切に、でもヘビーに使わせてもらうね。
ありがとう♪

そして、こちらも「この柄持ってないやろ?」とyukaちゃんからのプレゼント。
私が横浜にいる頃、必死で集めていたムーミンカップ♪

c0145209_15355450.jpg


洋菓子の店『創作工房 アトリ』のプリンアラモードのカップです。
なんと『アトリ』では、プリンアラモードがこのカップに入って売られているのです。
なんでも収集したい私は「中身はいらんから、カップだけ欲しい!」と必死で買い集めてました。
ARABIAのムーミンカップも、好んで買い集めているのですが、私にとって『それはそれ、これはこれ』なのです(笑)。
季節ごとに柄が変わるので、いくらでも欲しくなるのです。

今日は、無理して作った機会だったので、あっという間に時が過ぎ、みんなで写真を撮る間もありませんでした。
残念だった...。
次回は、ゆっくり会えるようにしよな。
また遊びにきてね♪
[PR]
毎日なにかを作るのが、楽しみになっている今日この頃。
うちの次男坊は、一人でもくもくと遊ぶタイプなのか、
あまり母にからんできません(長男もそうだった)。
なので、私もマイペースにお裁縫を楽しんでます♪

話は飛びますが、長男はB型です。私もB型です。
次男坊は、調べてませんがB型の予定です(私の希望)。
ちなみに、旦那のJさんはAB型です。
Jさんいわく、次男坊はAB型なんですと(なわけないやんと、いつも言い合いに)。

それはどうでもいいのですが、今日はプチプチ裁縫の極みをご紹介。
我が家のピンクッションです。
この作り方が載っている本を見てから、我が家のピンクッションは
すべてこのタイプになりました。

今日は、リバティの綿ジャージーを使って、贅沢なピンクッションを作りました。
ちなみにこの柄は、先日我が家に来たばかりの『Betsy』です。
可愛いですね〜
ハグオーワーですね〜
雅姫さんですね〜♪
この柄は、同じく先日タナローンでも、我が家に来ました(笑)。

c0145209_13543579.jpg


そして、こちらはだいぶ前に作っていたのに、気に入りすぎて、
針がさせないまま、今に至っているリバティの『Mawston Picnic』を使った二つ。
可愛いですね〜
伊藤まさこさんですね〜♪

c0145209_1461777.jpg


ピンクッションって、あまりに気に入ると、もったいなくて針がさせなくなるので、
意味がないということが最近わかりました(笑)。
今日の『Betsy』もまた針がさせない代物になりそうです。

そうそう、わざわざ麻ひもを編んで作るピンクッションの
どこがプチプチ裁縫なの?という疑問ですが、
実は麻ひも部分は自分で編んだのではなく、
すべて編み物上手な方達に、お願いして編んでもらったものなのです。
編んでくれた人は、toriのお母様、埼玉のCちゃん、Tちゃんのお姉ちゃん、
宇治のお母さんです(他にもいたっけ...)。
ほんと助かってます♪
というわけで、上のクッション部分だけなら10分もかからないのでした。

ほんと自分で編めたらいいのになあ...。
でも編めたら、編めたで、また本来の使われ方をしないピンクッションで
いっぱいになるだろうしなあ...。
私は、これでいいんでしょうね(笑)。



生地:リバティ『Betsy』、『Mawston Picnic』(ニット地)
作り方:『麻ひもで作るバッグと雑貨』(雄鶏社)P.47 ピンクッション
[PR]
今日は、実家の母が『いちご大福』を作ってくれました。
前に遊びに行った時に、パパッと作ってくれたいちご大福があんまりおいしかったので、また作って〜と私が頼みました。

中に入れる白あんがなかったにもかかわらず、すぐさま買いに走ってくれました。
宇治の母は、ほんとにいつも元気で、なにかをしようという時のフットワークの軽さといったら、常に娘二人の上をいってます(笑)。

c0145209_0405969.jpg


今回も、すごくおいしかったです。
結局、私は合計3つぐらい食べてしまったのでは...。
ああ、おそろしや。

そんな母は、孫の世話の合間にも、おもむろにかぎ針を取り出し、アクリルたわしを編んでくれました。
前に私が編み図と抗菌処理されたアクリル毛糸を渡していたのを、思い出してひっぱりだしてきたようです。
ちょっとした汚れなら、洗剤いらずなうえにカラフルで可愛いアクリルたわしが好きなので、とてもうれしいです♪

c0145209_0494042.jpg


それにしても、ほんとにいつも元気な母です。
これには、私もまったく頭が上がりません。
「うち帰ったら、Jさんにも作ってあげや。」と言われたいちご大福。
今度挑戦してみよう!
[PR]
先日、手編みのマフラーを2本お安く手に入れた私ですが、手編みのものってほんとに高いですよね。あの独特の風合いは手編みでなければだせないし、手間や時間を考えると、当たり前なんですけど。

そして、今日はそんな手間や時間をいとわず、私にいろいろなものを編んではプレゼントしてくれた大学時代からの友人Cちゃんの編み物自慢をしようと思います ♪

高校生の時、彼氏(現在、旦那さん)にセーターを編んであげようと独学で始めた編み物とのことですが、好きなことにはとことんこだわるB型人間Cちゃんの作品は、ほんとにどれもこだわりがいっぱいで大好きです。


『ピコット編みのマフラー』

Puppy』のベビーアルパカで編んでくれたので、肌触りが極上です♪

c0145209_149949.jpg


『ピコット編みのベビーカーディガン』

長男が生まれた時に、お祝いに編んでもらいました。
その後、Cちゃんの息子S君にも着てもらいました。
奇遇な事に、うちの長男とS君とCちゃんの旦那さんの誕生日は、なんと3月8日と同じ日なのです。
そういえば、横浜のKさんちの息子K君の誕生日も3月8日だった!
つくづく私は『3』と『8』がラッキーナンバーだと確信。
sayaも語呂合わせで、38だしね(笑)。

c0145209_1492743.jpg


『かのこ編みのロングマフラー』

これは、確か毛糸から編み方から色の配分、マフラーの長さまで指定して、編んでもらったものです。今、考えるとあつかましいにもほどがあったなあと。
ありがとうね。

c0145209_11193896.jpg


『麻ひものお買い物バッグ』

これは本に載っていたデザインを編んでくれたものですが、持ち手とふちのところに細いリネンテープをいっしょに編み込んだのが、彼女のこだわり。

c0145209_11264328.jpg


『リネン糸のななめがけミニバッグ』

これは、幼稚園のお迎えやちょっとした時に、携帯と小銭ぐらいを持って出られるようにと作ってくれたもの。
肩ひもの部分は、よれないよう裏にリネンテープをミシンで縫い付けてあります。
そして「内布はあんたの方が得意やろうから、リバティとかで作りや!」と言われていたにもかかわらず、まだつけてません...。
なにも不自由ないから、そのまま使ってました。近々内布つけます!

c0145209_11312698.jpg

[PR]