タグ:tokusimaボタン ( 14 ) タグの人気記事

今日、7月6日は私の誕生日でした。
なんと40歳になりましたっ♪
人生もついに折り返し地点です。

先日、母に聞くと7月6日の午後9時1分に生まれたそうです。
へえ〜夜に生まれたんだ!と初めて知りました。
そして、体重3400g、身長50cmだったのだとか。
なんとも立派な赤ちゃんだったんですね(笑)

今日は、友人のパン教室に行き、その後は、息子の習い事。
いつもと変わらぬ日々でした(素敵なパン教室の様子はまた後日)。
でも、思いがけずJさんからきちんと丁寧に書いた手紙をもらってしまった!!!
封筒も便箋も見たことないけど、素敵なものだと思っていたら、
京都で仕事があった時、鳩居堂でこっそり買っていたのだとか(笑)
その気持ちや心意気が素直にうれしかった。
本当にありがとう!

c0145209_043720.jpg


ケーキやなんやかんやのお祝いは、明日以降のお楽しみとなったので、
今日の画像は40歳にちなんで、40個のボタン♪
明日からもまたがんばろう!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
ここ最近、次男坊の心をつかんでやまない絵本があります。
それがこちら。

c0145209_843138.jpg


どんな内容かは、以下をご参照。

ミッケ!のシリーズは、糸井重里さんが翻訳をされているベストセラーです。
精巧なジオラマを写した写真の中にかくされている
さまざまなものを探し出す謎解き絵本です。


例えばこのページ。
あふれんばかりのボタンに隠れている
小さなふくろうや野球のバット、貝殻などを探すのです。
これがなんとも楽しくて、子供だけでなく、大人も必死になってしまいます(笑)

c0145209_8463694.jpg


かねてから、自分でもミッケ!の世界を作ってみたいと言っていた次男坊。
力になってやりたくとも、細かいものがたくさん必要なこともあり、
いいアイデアが浮かばず、そのままになっていました。
でも、誕生日に次男坊が選んだ新しい『ミッケ!コレクション』にあった
このページを見て、ひらめきました!!!
我が家にはtokusimaボタンがあるっ♪
*tokusimaボタンって何?って方は、右端タグから『tokusimaボタン』をお調べ下さい(笑)

c0145209_1132977.jpg


ちょうどよい木箱のふたを台にして、次男坊にtokusimaボタンを渡してやると、
満面笑みを浮かべ、あっという間に並べ始めました。
そして、ミッケのかなめとなる探し物は、
私のモチーフボタンや子供たちの遊び道具など身近なものを散りばめています。
いろいろ入ってて、楽しいでしょう〜♪
次男坊は、本当にうれしかったのか、なかなか寝付けず、
夜遅くまで興奮状態でした(笑)

c0145209_1181153.jpg

c0145209_1175679.jpg

c0145209_1182057.jpg


ちなみに、こちらの三つ編み少女はご存知でしょうか?
もちろんパティ&ジミーのパティ♪
小さな頃、キキララよりも断然パティ&ジミー派だった私ですが、
これらのボタンは実家の古いボタンが入った缶から見つけ出しました。
tokusimaボタン同様、『昭和のボタン』です。
なにせ1976とプリントされてましたからね(笑)

c0145209_119389.jpg

c0145209_1191458.jpg


Jさんの計らいで、ボタンの画像を大きな紙にプリントアウトして、
次男坊に手渡してやると、正真正銘『次男坊のミッケ!』が完成しました。
みんなが楽しくって、うれしくなったひとときでした♪





<il cutitoからのお知らせ>
次回オーダーの日程が決まりました。
後日改めて、こちらでもご案内しますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


おまけ
[PR]
今日は長男の始業式。
4年生になりました。
新しい先生、新しい仲間との1年間が始まりました。

春は出会いの季節でもありますが、別れの季節でもあります。
今日、帰宅した長男に元気がなかったので、もしやと思いましたが、
やっぱりでした。
2年生、3年生と担任して下さったT先生が転任されたのです。
帰宅するまで、我慢していたのでしょう。
私の顔を見て、見る見るうちに涙顔になり、
寂しいと言って、泣いていました。
もちろん、私も同じく涙...。
新しい始まりの日にいけない、いけないっ!
先生は先生で、新しい子供たちとまた新しい生活が始まったのです。
そして、もちろん長男も。
前を向いていかないと!

明日は、次男坊の始業式。
幼稚園最後となる年長組です。
二人目の成長の早さには目を見張るものがあります。
寝る前に「明日から年長組さんやね!」と話しかけると、
「なんか緊張するねえ!」と言いながら、眠りについた次男坊(笑)
5歳の子でも新しいクラスは緊張するんですね。
二人の息子にとって、楽しく思い出深い1年になって欲しいと思っています。



*********************************************************************



さて、こちらは久々に作った赤ちゃん用スタイ。
NancyAnnだけど、男の子用です(笑)
小さな赤ちゃん用だし、ブルー系だし大丈夫かなと。

c0145209_19525880.jpg


次男坊のために作ったのがかれこれ数年前なので、本当に久しぶりです。
シンプルなスタイながら、実はこれ優れものなのです(自分で言う)。
表のリバティと裏のワッフル地の間に撥水加工のナイロンを挟んでいるのです。
ビニールだとしなやかさがなくなりますが、薄手のナイロンなので、
挟まれているのもわからないぐらいしなやかなのです。

c0145209_20193991.jpg


次男坊がまだまだ小さかった頃、毎日ものすごいよだれでした。
スタイはおろか、着ている服にまでべったりとよだれが染み込むので、
いつも替えのスタイを数枚持ち歩いていました。
そんな次男坊に、この防水スタイはたいそう役立つ代物でした。
見えないけれど、小さな私のこだわりです。

うちの子、スタイもらってないよって私の友人たちへ。
よかったら、遠回しに(これ大事!)催促してみて下さいね(笑)

c0145209_22284558.jpg




<お知らせ>
お待たせしておりました il cutitoのオーダー受注が明日から始まります。
4月8日(金)から4月14日(木)の1週間となります。
明日は午後9時前後から受付いたします。
受注期間中も、パラフィン帆布の生地見本を無料送付できますので、
ご希望の方はこちらからお申し込み下さいませ→

[PR]
先日、kicaで便利なキルトピンを見つけた。
キルトピンの先が受け皿のようになっていて、いろいろなパーツを
貼付けられるようになっているのです。
これは、あのボタンを生かせるぞと思いました。
tokusimaボタンです♪
何じゃそれ?という方は左側のタグから昔の記事をお調べ下さいませ(笑)

c0145209_21481132.jpg


こういったアクセサリーを作るとき、愛用してるのが、
コニシからでている『ボンドハイスピードエポ』。
本当に便利です。

2液に分かれているボンドを同量絞り出し、合わせるだけで、
1分で硬化が開始されます。
失敗しても熱湯に入れると柔らかくなって、取り外せるのも
ありがたいのです。
このキルトピンも、開始から5分ほどで2つも完成♪

c0145209_2148224.jpg


また、気が向いたら作ってみよう。
たったの5分で、できる上、
キルトピンなんて、1つ189円ですから♪

☆今日のうちランチ
[PR]
今日から、義理のご両親と義理のお姉ちゃん夫婦と甥っ子Y君、
そして我が家の4人で1泊2日の淡路島旅行です。
こうして、親族一同での旅行は初めてなので、とても楽しみにしていました♪

義理のお父さんが今年の初め、大きな手術をされました。
手術は無事成功、その後も順調に回復され、今回の旅行はその快気祝いを兼ねて、
ご両親が招待してくださったのでした。
こうしてみんなで来ることができて、本当によかった。

さて、朝起きた時は、ひどい雨が降っていましたが、明石海峡大橋を渡る頃には、
雨もあがって、晴れ渡ってました♪

c0145209_235601.jpg


待ち合わせ場所だった淡路島PAの双眼鏡も、夏休み無料開放で見放題です!

c0145209_23591956.jpg


早速おばあちゃんに、なんだかいいもの買ってもらってご満悦♪

c0145209_062649.jpg


仲良しの甥っ子Y君とも合流。
Y君は、我が家の息子達と温泉に入るのを楽しみにしててくれたんだとか。

c0145209_085144.jpg


その後、それぞれの車で淡路島南端まで直行です!
ついでに、ご両親の出身地である徳島にも少し立ち寄りました。
そして徳島といえば、ついに1年越しの想い通じて、
ずっと行ってみたかったあのお店へ行ってきました!
そう『tokusimaボタン』発祥の店です(笑)
お父さん側のお姉さん夫婦が昔から営まれている地元の手芸店『タマヤ』です♪

私たち夫婦の結婚式以来、お会いしていなかったのに、
快く接して下さり、私や義理のお姉ちゃんがいかにこのボタンが好きで、
愛用してるか語るのを、笑顔で聞いて下さりました。
そして、まだまだそんなボタンがあるのよと、
お店の二階の片隅にまとめてあったケースを持ち出して下さいました。
それが、こちら!
どひゃ〜♪

c0145209_0244384.jpg


私もお姉ちゃんも血相変えて、選ばせてもらいました。
女性陣がひどく興奮してるの見て、甥っ子Y君もわからんになりに参戦(笑)
もちろん、我が家の息子二人もワヤワヤとよってたかって選んでましたがね(苦笑)
驚くほどたくさんのボタンを見せていただき、大感激の私でした。
今回も、いっぱい掘り出し物を見つけました♪
またいつかお披露目できたらと思います。

c0145209_0295149.jpg


そうそう、このボタンはいつ頃のものかと尋ねてみると、
思った通り昭和のボタンでした!
その昔、大阪万博が開催された1970年代のものが多いとのことでした。
その頃、今の裁縫ブームなんて目じゃないぐらい、空前の裁縫ブームが訪れて、
お店も大繁盛で、忙しい日々を送っていたのだそうです。
ボタンを作るメーカーも、個性的なボタンをこぞって作っていたんだとか。
すごく興味深いお話でした!

その後、淡路島南端に位置する料理旅館に到着。
温泉に入り、ゆっくりしてから、今日のメインイベント晩御飯に突入♪
今晩の料理は、『THE はもづくし』!
何から何まで、はもばかり(驚喜)
ほんとに、いいところに連れていただきました。
ありがとうございます!
お腹いっぱい、胸いっぱいで楽しい1日は過ぎて行きましたとさ。
[PR]
by il_cutito | 2009-08-02 23:45 | おでかけ
8日から我が家に3泊4日と居候していた友人sumi。
明日には、日本を後にし、イギリスへと旅立ちます。
語学習得のため、1年限定の留学生です。
そんなsumiに、小さなお供を持たせることにしました。

c0145209_21382827.jpg


飽きもせず、作っているいつものバッグペンケース
昨晩というより今日の午前2時半から4時過ぎまでかかって作りました。
この形のバッグもペンケースも、もう何個目だろう?

c0145209_2144585.jpg


ペンケースのtokusimaボタンは、sumiに選んでもらいました♪
あっという間に選んでいたけど、とてもsumiらしいセレクトです。
私のバッグやペンケースが海を渡ることになるなんて、なんだかうれしい。
かなり寝不足になったけど、よしとしておこう(笑)

物持ちのいいsumiのことです。
1年後には、こんなにも使い込んでくれたんやと、大笑いすること請け合いです。
次に会う時、どんな風になってるか楽しみです!

c0145209_21555887.jpg


こちら、最後に家族でお見送りした時のsumiです。
最初は、寂しくて仕方がないと思うけど、なんとか乗り切るんやで!
なんとか数ヶ月を乗り切ったら、楽しくなってくると思います。
それでも寂しい時は、どうしようか...?
そしたら、スカイプしよう(笑)
しょーもない話いっぱいしてあげるわ。
では、がんばってくるのだぞ!

Grazie!
[PR]
今日、お手軽なリュックを見つけた。
軽くて、シンプルでなんの飾りもないものです。
最初からこれをつけるために買いました♪

c0145209_2136284.jpg


またまたtokusimaボタン登場(笑)
なんでも自分の印がつけたくなるタイプです。

c0145209_2138076.jpg


今回のボタンの組み合わせは、かなりかなり気に入ってます♪
そして、なによりうれしかったことがあります。
実は、このリュック790円でした(笑)
だから、気兼ねなくいっぱいボタンをつけられました。
穴があいたって気になりません。

c0145209_2143112.jpg


こうして小さくたたんで持ち歩けます。
エコバッグだと手があかなくて困るって時に、バッグにしのばせるつもりです。

c0145209_2141337.jpg


長男のリュックは、エーグルです。
次男坊のリュックは、フェールラーベンです。
私のリュックは、ユニクロです(笑)
安くても、気に入ってるからいいのです♪
[PR]
by il_cutito | 2009-03-06 23:26 | 雑貨
最近、ミシンがさわりたくて仕方がない。
何でもいいから縫いたくなるのです。
なので、今日も再びあれを縫うことに。

c0145209_22542763.jpg


生地も少しだけしかいらないし、簡単で手早く仕上がり、
そしてなにより可愛い(と思いませんか...)♪
いいとこばっかりなのです(笑)
そして、一番の楽しみは、tokusimaボタンの組み合わせを考えることです。
裏地が、ベージュと生成りのヒッコリーストライプなので、
2個のうち1個は、必ずベージュを入れるのが、私のお気に入りです。

グリーンとベージュ
c0145209_22562494.jpg

ピンクとベージュ
c0145209_2334197.jpg

パープルとベージュ
c0145209_22564818.jpg


同じベージュのボタンでも、色の具合や作りがすべて違うのが小さな自慢です。
このうち一つは、すでにもらわれていきました♪
バッグの中に、ペンが入っていると助かる時って結構あるんですよね。
ちょっとしたプレゼントにもなるので、
これからも、ちょこちょこ作りだめしようと思ってます ♪



生地:『CHECK&STRIPE』11号帆布、『RickRack』ヒッコリーストライプ
ひも:fogリネン糸
ボタン:tokusimaボタン
レシピ:『CHECK&STRIPE』小冊子fab vol.14からPencase
[PR]
ここ数日のキルティングジャケット作成で、少々裁縫疲れがでてました。
なので、今日はちょっと一息つくことに。
とはいえ、その一息がまたミシンです(笑)
今日は、CHECK&STRIPEで予約すると、
もれなくついてくる小冊子『fab』のレシピからPencaseを作りました。
簡単で、気を使わなくていいものを短時間で仕上げるのは、
いいストレス解消になります。

c0145209_23242866.jpg


ずっと作ってみたかったPencase。
気に入った形が見つからなかったので、今のいままで作ったことありませんでした。
結構そんなの多いです、私。
今回は、切らすと不安になるぐらい好きなC&S11号帆布と
RickRackのヒッコリーストライプを使っての作成。
シンプルで気に入りました♪

c0145209_23244216.jpg


ひもを巻き付けるためのボタンは、もちろんtokusimaボタンです♪
このボタンは、どう組み合わせても、いつもいい感じに治まります。
懐の深いボタンというのでしょうか?
ほんと不思議です。

そうそう、このPencaseの形、封筒みたいだと思いませんか?
思いも寄らない不思議な縫い方をしたら、こんな風に裏地付き封筒みたいに
仕上がるのです。
最後の仕上げで、裏返して、こうなった時「わあ〜♪」と
一人歓声をあげてしまいました。
サイズを変えて作ると、いろいろな使い方ができそうなので、
今からワクワクしています♪

c0145209_23245383.jpg


そして、Pencaseとはいえ私が入れてるのは、こんなものです(笑)
お裁縫の道具しか入ってません。
勉強というものに向き合うことをやめてから、はや数年。
真面目に勉強したのは、姉の影響で始めたイタリア語が最後だったかもしれません。
18日もの間、イタリアで過ごした新婚旅行では、自分でも驚くぐらい
現地の方たちとコミュニケーションできたんですけどね...。

いつかイタリア語の勉強を再開できたらいいなと思います。
そして、またいつかイタリアに行けたらいいな。




生地:『CHECK&STRIPE』11号帆布、『RickRack』ヒッコリーストライプ
ひも:fogリネン糸
ボタン:tokusimaボタン
レシピ:『CHECK&STRIPE』小冊子fab vol.14からPencase

今日の一品
[PR]
先週の金曜日に長男がダウンしてから、今日で丸1週間経ちました。
長男は、もちろん元気にしてますが、先日お知らせしたように、
次男坊の調子が今だ戻らずです。

といっても、比較的本人は元気にしているのですが、
胃腸風邪の何がしつこいかというと、やはり下のものなのです。
上のものは、初日だけでなんとか治まってはいるのですが...。
ほんとに腹が立ちます(怒)
こうなったら、調子が戻るのを気長に待つしかありません。
ちなみに、体重が減り続けている次男坊は、ついに14kgを切ってしまいました(涙)

ここ1週間程、家、車、病院と3カ所しか移動してない私ですが、
母親業をこなしながら、なんとか日々過ごしてました。
単調な毎日の中から、こんなことあんなことをちょっとご紹介。

欲しかったサンダルが届いたり、
c0145209_16384680.jpg


エッグマフィンを作ったり、
c0145209_1641358.jpg


大好物の『阿闍梨餅』をJさんが買って来てくれたり、
c0145209_1642439.jpg

c0145209_16423192.jpg


お気に入りの無印良品のエプロンに手を加えてみたり、
c0145209_1644391.jpg

c0145209_1644308.jpg


名古屋のお姉ちゃんから依頼されていたパンツを試作してみたり、
c0145209_16453984.jpg


こんな引きこもり生活でも、なんとか自分らしく過ごしてます。
でもやっぱり家族が健康でないと、心から楽しめないですね。
後は、次男坊のお腹の具合のみです。
早く、良くなりますように!
[PR]