キルティングジャケット

先日、途中経過をお知らせしていたものが出来上がりました♪
それは、CHECK&STRIPEのパターンで『キルティングジャケット』でした♪
サイズ120で、mayuちゃんちのMちゃんに作りました。
やっぱりこの形は可愛いですね♪

c0145209_2345629.jpg


今回は、生地、メートライン、パターン、その他必要なものすべてを
mayuちゃんが用意して、私は縫うだけという段取りでした(笑)
このジャケットの大人用が意外と簡単に作れるらしいと、
周りの裁縫好きが盛り上がっていたこともあって、
一度どんなものか縫ってみたくなった私が、mayuちゃんに
縫わせてほしい!と自分から提案したのでした。

実際作ってみて、思ったこと。
確かに思ったよりも簡単でした。
でも一番上に着るジャケットだけに、手を抜いて、丁寧さに欠くと、
とたんに貧乏くさく(これが一番嫌いな感じ)なってしまいます(笑)
なので、C&Sの『SEWING LESSON』のページとにらめっこしつつ、
合わせて自分なりの工夫も加えて、仕上げてみました。

一番に注意したことは、キルティングのステッチがほどけてしまわないように
することでした。
最初にすべてのパーツを裁断してしまうと、そっと置いていても、
気がつくと、ほどけてくるので、私は縫い進めるたびに必要なパーツを
その都度裁断するようにしました(かなり面倒だった)。
それでも1カ所ぐらい、ほどけてしまったところがあったりします...。
ごめんね〜(笑)

あと、簡単だったと言いながら、メートラインの縫い付けで、
実は裏側を何カ所か縫い落としてしまったりもしました。
夜中に泣きそうになりながら、全部はずしてやりなおしました!

でも努力したかいあって、なんとか貧乏くさくならずに済んだかも♪
また実物を見ながら、次回作成時についての課題を、
存分に語らせていただくことにしよう。
mayuちゃん、Mちゃん、お楽しみに〜♪



生地:CHECK&STRIPEオリジナル水玉キルティング
その他使ったもの:メートライン、ロットボタン5個、ソレイアードバイアステープ
パターン:『CHECK&STRIPE』パターン100







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



ずっと切らしてた国産強力粉はるゆたか100%を久しぶりに手に入れたので、
ただいま、朝起きた時のホームベーカリーのパンが楽しみでなりません♪
今朝のパンは、こちらでした。

c0145209_012321.jpg


はるゆたか100%の食パンに、富澤商店のきざみオレンジピールと
くるみをたっぷり加えたアレンジパン。
基本、何も入れずに焼くことが多いですが、これだけはHBを初めて買った
横浜時代からずっと変わらず焼いている組み合わせです。

c0145209_011042.jpg


ちなみにこれらのセット↑は、HBで焼いたパンをテーブルに出す時の
お決まりです。
宇治の父に作ってもらった小さなパン切り用のボードと
WENGERのパン切りナイフは、使い勝手がよくて、たいそう気に入ってます♪
我が家は、食べたい分をちょこちょこ切っていくパターンなので、
このセットがとても役立つのです。

横浜にいる頃は、行くところ行くところに富澤商店があったので、
はるゆたか100%も切らしたことがありませんでした。
こちらには、そういうお店がないので、困ってます。

そんなこんなで、こちらに戻ってきてからは、いつもネットで購入しています。
cuocaで買うこともありますが、やっぱり買いなれた富澤商店で
買うことの方が多いかな。

富澤商店が、ガーデンズに入ってくれたらどんなにうれしかっただろう...。
もう名古屋までは、出店してるはずなんですがね。
早くこちらで出店してほしいです。
富澤さん、お願いしますっ!
[PR]
by il_cutito | 2009-02-08 23:16 | 私のhandmade