2008年 01月 16日 ( 1 )

今日は、先日お知らせしたように、日頃なにかとお世話になっている友人家族を我が家に招いて『たこ焼き大会』をしました。

もともと来ることになっていたtori、fujiji家の他に、初顔合わせでも楽しいに決まってるだろうと、先日遊んだばかりの『とあるひ』のたろ家族も参戦しました ♪

c0145209_10505580.jpg


うまく焼けるか心配していましたが、みんなの協力で大成功でした。一番大変なたこ焼きの具材を細かく切る作業は、料理上手なたろがすべててきぱきとやってくれたし、焼きに関しても3人が上手にやってくれたので、私はおまかせ状態でほんとに助かりました。

そして笑えることに、古い我が家の電気系統がもう修理寸前なのか、ホットプレートの消費電力に耐えきれず、何度もブレーカーが落ち、あやうく『闇鍋』ならぬ『闇たこ焼き』になるところでした(笑)。

c0145209_10595797.jpg


今回の具材は、たこを筆頭に、キャベツ(ほんとはたこ焼きには入れないらしい)、青ネギ、紅ショウガ、天カス、ちくわ、そして創作たこ焼き用に餅、チーズ、キムチを準備しました。ソーセージは入れ忘れてしまいました。

今回は人数的にも量が読めなかったので、たこ焼きが200〜250個はできるという業務用のたこ焼き粉を買っておいたのですが、ほとんど全部使い切ってしまったのには、驚きました!
大人4人に小学生3人、年長1人、2歳児2人ならこれぐらいなのかな(笑)。

それにしても何が怖いって、今日集まった子供達の中でなんと女の子がtori家のSちゃんたった一人で、その他すべて男、男、男...。
そんな紅一点Sちゃんも、インターホンを鳴らすなり「こんちくわ〜♪」と挨拶するような女の子ですが...(笑)。
たまたま、たろがちくわを親の敵のように、刻みまくっていたところだったので大笑いでした。
おいしく、そしてなによりも楽しく過ごせたので、また時々こんな会を開催したいなと思いました。

そして...
[PR]